タイニーハウス

タイニーハウスとは?小さな暮らしでより豊かな人生を。

投稿日:2016年11月19日 更新日:

タイニーハウスとは

タイニーハウス
https://jp.fotolia.com/

タイニーハウスはアメリカ発祥で人気のムーブメントとなっている生き方です。大きな家ではなく小さな家(タイニーハウス)に居住することで、住宅ローンにとらわれることのない自由な生き方ができ、より豊かな人生を送れるとして人気です。

タイニーハウスの魅力

タイニーハウスの小さな家で生活することによって、家に必要なお金を削減し、自分たちの本当に大切なものにお金を使えるライフスタイル。しかしそれだけではありません。お金以外にも様々な魅力があります。

モノを所有しないシンプルライフ

小さな家(タイニーハウス)に居住することは、モノを置くスペースも限られるため、モノを最低限まで少なくした、シンプルなライフスタイルになります。

モノを捨てることで感じる「幸せ」。物質的な豊かさでなく、本質的な豊かさを求める、あらたな人生のきっかけとなる生き方がタイニーハウスを通じて見出せるかもしれません。

シンプルライフはミニマリスト・シンプルライフと似たような意味を持ちます。

ミニマリストになることによって、生活の中で余分だと思うものをどんどん削ぎ落していったとき、自分の人生で何が一番大事なことなのか見えてきたと言っています。

恋人や家族との距離が近い

部屋数が限られているため、必然的に恋人や家族との距離が近くなります。それはお互いの絆を深め、より心の通じた関係の構築へと繋がります。

タイニーハウスは仕事より、何よりも家族との絆を優先したライフスタイルです。

「もっと私のスペースをつくってよ!」と感じることもしばしば。でもだんだんとひとつひとつの不便なことを受容して、パートナーのことを理解することで乗り越えていきました。

柔軟性・自由度の高い暮らし

生活自体にお金がかからないライフスタイルは、柔軟性・自由度の高い暮らしが可能です。旅をしたくなったら旅をする。行きたいところができたら移住する。仕事は必要最低限。自分の求めるものを追求する生き方です。

ウェディングシーズンにはカナダのオンタリオに帰ってウェディングフォトの仕事をしますが、それ以外は西海岸から東海岸まで特に細かいプランは立てずに旅をしています。

タイニーハウスの種類

シンプルで自由な生活をおくることができる「タイニーハウス」。その種類は様々です。今回は「小さな居住空間でより豊かな生き方ができる家」という広義の意味で、キャンピングトレーラーなども含め、タイニーハウスの主な種類をピックアップしました。

固定式のタイニーハウス

戸建て(スモールハウス)

一番オーソドックスで、日本人がイメージしやすいのがこちらかと思います。海外でSmall House(スモールハウス)とよく呼ばれるのがこの種類のタイニーハウスです。
通常の戸建てのようなイメージですが、通常の戸建てよりも小さい間取りで、不要な部屋・設備を省き、ご自身の希望する設備を備えているタイニーハウスです。

ログハウス(ログキャビン)

木材を使用して作られた家のことです。一般的にログハウスというと木材を板状に製材せず、丸太を組んで造られたものを指しますが、用語の使われ方は曖昧で、木で作られていればログハウスと呼んでいる場合もあります。

木のぬくもり・暖かみが特徴のタイニーハウスです。海外ではLog House, Log Cabinと呼ばれています。

コンテナハウス

貨物輸送に使われるコンテナを居住用に改装した家です。海外ではShipping Container Houseと呼ばれます。建築確認申請などの面から居住としては捉えられてこなかったコンテナハウスですが、その強度や便利さから居住用としても検討され始めています。今後注目したいタイニーハウスのライフスタイルです。

ツリーハウス

生きた樹木を基礎として活用する家です。(Wiki:ツリーハウス
建築基準法の観点から建築の障壁が高いです。シンプルなライフスタイルというより、デザイン性・希少性によって建てられることが多いです。

移動式のタイニーハウス

トレーラーハウス

車で牽引するホイール上に設置された家のことです。海外でTiny House(タイニーハウス)というとトレーラーハウスのことになります。建築物として扱われず、固定資産税が賦課されないのが特徴(※諸々の条件を満たす場合)ですが、建築物かの境目ははっきりしていないのが現状です。

道路幅の狭い日本では海外に比べ、移動用として利用できる機会は限られます。

キャンピングトレーラー

キャンピングカーに対してキャンピングトレーラーは自走機能を持たず、牽引されるタイプのものです。海外ではTravel trailer(トラベルトレーラー)、欧米ではWohnwagenやキャラバン(caravan)と呼ばれることがあります。エアストリームなどの種類が有名です。

海外ではキャンピングトレーラーをタイニーハウスとして生活している方もとても多いです。

キャンピングカー

「寝泊まりできる設備を備えた車」(Wiki:キャンピングカー)のことです。こちらはイメージがつきやすいのではないでしょうか。アメリカではmotorhome(モーターホーム)、欧米ではWohnmobilと呼ばれています。RVと呼ばれることもあります。

軽自動車をベースにしたものからキャンピングカー専用のものまで、キャンピングカーの中でもいくつか種類があります。

バン

バン-タイニーハウスhttps://unsplash.com/

荷物を運ぶ用の大型の自動車です。車として使用できる点が利点です。バンを改装し、移動しながら、タイニーハウスとして使用する方が海外でとても多いです。Van Lifeなどと海外では呼ばれます。

バス

バンと同じようにスクールバスやミニバスを改装してタイニーハウスとして居住する方もいます。

ボート

ボート-タイニーハウスhttps://pixabay.com/

セイルボートやヨットの上を拠点としてシンプルライフを送る方々もいます。

その他のタイニーハウス

その他にも新しい素材や環境に良い素材を使ったタイニーハウスがあります。

ダンボール素材の家

こちらはダンボールを素材にしている家です。「WIKKEL HOUSE」にて扱われています。

新型のパネルを使用した家

太陽光を自然に取り込むことができる特殊なパネルを使った家です。

国内で販売しているタイニーハウス

固定型タイニーハウス

タイニーハウスやマイクロハウス・小屋

シンプルライフや趣味の小屋、多居住拠点としての小屋やタイニーハウスを販売しています。

また上記の他にも、工務店などでタイニーハウスを制作しているorできるところもあります。

タイニーハウス・ログハウスのキットハウス

キットハウスを販売している会社もとても多くあります。

コンテナハウス

コンテナハウス-タイニーハウス

下記でコンテナハウスの購入できる会社をご紹介しています。

移動式タイニーハウス

トレーラーハウス

下記でトレーラーハウスの購入できる会社をご紹介しています。

キャンピングトレーラー

各自動車会社が販売しているキャンピングトレーラーがあります。また、木製のキャンピングトレーラーも国内で販売しています。

キャンピングトレーラー-タイニーハウス

国内で宿泊できるタイニーハウス(Airbnb)

国内で宿泊できるタイニーハウスをご紹介します。いきなりタイニーハウス生活はちょっと。。。というかたは一度宿泊して試してみましょう!

オフグリッドタイニーハウス

長野県で宿泊できる、オフグリッドのタイニーハウスです。詳細→オフグリッドタイニーハウス

北海道のタイニートレーラーハウス

北海道で宿泊できる、広大な自然の中のタイニーハウスです。詳細→北海道のトレーラーハウス

ヨットでのタイニーライフ

瀬戸内海で宿泊できる、非日常感溢れるヨットでのタイニーハウスです。詳細→ヨットでのタイニーハウスライフ

コンテナハウスでのタイニーハウスライフ

沖縄で宿泊できる、海が目の前のコンテナハウスでのタイニーハウスライフです。詳細→コンテナハウスでのタイニーハウスライフ

他にもAirbnbで宿泊できる様々なタイニーハウスをご紹介しています。

タイニーハウスまとめ

タイニーハウスは人生をより豊かに過ごすためのライフスタイルです。人生で何がいちばん大切かを見つめ直し、理想の暮らしをイメージして、自分の求める人生を見つけましょう。

タイニーハウス

-タイニーハウス

執筆者:

関連記事

持続可能なタイニーハウス

「自由に動き回ることができる」細部までカスタムされたタイニーハウス

Living Big In A Tiny House ライアンの暮らすタイニーハウスはサイズが28.5フィートと少し大きめ。前方部分はV字になっていて風を防ぎます。1kwの大きなソーラーパネルを外に置 …

オフグリッドのタイニーハウス

「小さくすることがより良いデザインかもしれません」オフグリッドの建物で暮らす男性

ジョーダンは大学で建設技術について学び、関心のある持続可能な生活ができる家について専念しようと考えました。 Exploring Alternatives インターネットで情報収集し、未来的な家を建てる …

プロスノーボーダーのオフグリッドハウス

「都市部はラットレースのよう」5年かけてオフグリッドハウスを作った元プロスノーボーダー

マイク・バシッチはスノーボーダーのパイオニア。プロのスノーボーダーとして数々の大会でお金と名声を獲得した彼はこれまでと異なるものを探し求めるようになりました。 Stories いま暮らしている家の建設 …

元冷蔵庫のタイニーハウス

大平原の真ん中のタイニーハウス。実は元冷蔵庫。かかった費用は約30~40万円。

大平原の真ん中に建つタイニーハウスに住む男性のストーリーです。なんと冷蔵庫をこの小屋に改装しています。 ティムシー・クリークは林業と建設の会社を経営。昔はキャンピングトレーラーで生活して子どもを連れて …

タイニーハウスに暮らす家族

「家族と一緒の時間をたくさん持てる」子供とタイニーハウスに暮らす家族

マイカとジェイナ、そして子どものサイラスの3人家族。バーミンガムから仕事の都合でここサンフランシスコに引っ越してきて以来タイニーハウスで暮らしています。サンフランシスコで賃貸に住むには大変な費用がかか …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集