トレーラーハウス

29億稼ぐバスケットNBA選手の住むタイニーハウス

投稿日:2016年12月1日 更新日:

お気に入りのストーリーを紹介します。このエピソードはタイニーハウスへの憧れを持つ人にとって、とても勇気づけられるエピソードではないかと思います。

バスケットゴールのあるタイニーハウス

こちらはNBAプレーヤーのマット・ボナー選手の住むタイニーハウスです。身長208cmの大きな体で、しかも奥さんと子ども2人の家族4人でタイニーハウスに暮らしています。

タイニーハウスの室内はマット・ボナー選手の体に合わせて、天井が高く、ドアも大きくカスタマイズされています。
(カスタムしてもロフトのある部分は頭をかがませる必要があるのですが。)

そしてなんとトレーラーハウスの横にはバスケットゴールがついています。移動するときはキャビネットに収納できるタイプです。

バスケットゴールは高さを調整して子どもが遊べるようにもできるし、NBAのゴールの高さに調節することもできるようです。

タイニーハウスの無限の可能性

マット・ボナー選手は身長は208cmという大きな体。そしてタイニーハウスに家族4人暮らし。それでもタイニーハウスに暮らせるということは、170cm位の人であれば、工夫をすれば、広々とタイニーハウスは住めるということです。

そしてとても勇気づけられるのがマット・ボナー選手は2,900万ドル(約29億円)を稼ぐNBAプレーヤーだったということです。

そんなに稼いでいれば、無理をしてタイニーハウスに住む必要はありません。それでもタイニーハウスに住んでいるということは、それだけタイニーハウスに何か魅力を感じたのだと思います。

今回参考にした記事ではタイニーハウスに住んだ理由は触れられていませんでしたが、これからもこだわりを大事にして、タイニーハウス生活を楽しんでほしいと思います。

まとめ

いかがでしょうか?この記事を読んでタイニーハウスの魅力や可能性を感じてくれる人がいればとても嬉しいです。


 

バスケットゴールのあるタイニーハウス

-トレーラーハウス
-

執筆者:

関連記事

トレーラーハウスで暮らすカップル

「モノではなく、ライフスタイルが幸せを運ぶ」トレーラーハウスに暮らすカップルの話

タイニーハウスで生活をしながら、花やはちみつ・塩を作って生活するカップルの話です。 リア・ワイマーとブラディー・ライアンのふたりはトレーラーを改造した小さな家に住んでいます。500ドルで中古のトレーラ …

オフグリッドのトレーラーハウス

100%オフグリッドトレーラーハウスで生活しながらフリーの建設業者として働く男性

ジョシュは自分で手作りのタイニーハウスで旅をしながら暮らしています。 Dylan Magaster 彼はフリーの建設業者(土建業者)で、依頼主のところにタイニーハウスごと訪ねて行って工事の期間中はそこ …

タイニーハウスジャパン

国内で購入できるトレーラーハウス

今回はトレーラーハウスを日本国内で販売している会社をご紹介します。国内で自社製造しているところもありますし、海外から輸入販売しているところもあります。 目次1 トレーラーハウスを検討する際に2 国内で …