バン

「自分の人生で最高の時間」38万円で購入したバンで自由な生活を送るカップル

投稿日:2016年12月29日 更新日:

38万円で購入したバンを改修して、北アメリカを旅しながら自由な生活を送るふたりのストーリーです。
下記は動画の要約です。

生活の自由さを求めバンでの旅を始めるようになったケルシーとコービン。

我が家で過ごす心地よさとともに北アメリカ大陸を旅できることに憧れを感じました。まったく知らない土地で自分の好きな時間に起きて生活するスタイルが気に入っています。

キャンパーバン

彼らが「ワンダーワゴン」と呼ぶバンは3,800ドルで売られていました。エンジンなど走行のための構造に不備がなく良い買い物でした。改修が必要だったのは内装や見た目のみ。

しかし、その内装を整えるのが大変な作業でした。数千ドルの費用がかかり、車のいたるところを防水仕様に整えるのに5か月かかりました。家具や収納はすべて手作り。まわりの人に助けてもらいながら自分たちの手で改装を行いました。

キャンパーバン

大変な作業でしたが、それでも「ワンダーワゴン」は彼らのお気に入り。このバンは上のほうに窓がついていて、たくさんの日の光を取り込んでくれます。シャワー、トイレ、さらにコンロもついていて完璧です。

高さがあることも重要で、普段かがんだりする必要がなく快適に過ごせます。

屋根にはソーラーパネルがついていますが、雨の時に備えて発電機もあります。またトラブルに備えてスクーターも載せて移動しています。

キャンパーバン

彼らの大切な家族の一員が犬のパリス。できるだけ出かけるときは3人一緒ですが、パリスにバンで留守番してもらうときもあります。そんなときは赤ちゃん用の柵をつかって車内にバリケートを設置。換気扇をまわして、冷やした水のボトルをおいておくようにしてパリスが困らないようにしています。l

アメリカの様々な土地を目指したり、国境を越えてカナダへ行ったりといった生活をする二人。好きな土地を見つけて、動画を作ったりアートの仕事をしたりしています。

予想もしない大変ことに直面することが多く、バンでの生活は彼らの人生で最も大変な生き方です。しかし、それと同時に自分の人生で最高の時間でもあると感じています。


 

キャンパーバン

-バン
-,

執筆者:

関連記事

「仕事で手一杯になっては本末転倒」バンで仕事をしながら旅する女性

ケイティはDIYで改装したバンに乗って一人で旅をしています。旅をしながらオンラインで仕事もしています。 この生活を始めて1年半ほどになります。以前はパートナーと一緒に旅をしていましたが、2か月ほど前か …

キャンパーバン

「バンでの旅は自発性を高めてくれる」フルタイムの仕事からバン生活に移ったカップル

ブリタニーとドリューのカップルは、バンで様々なところを旅する生活を送っています。 ブリタニーがこの生活で好きなところは、予約なしてすぐに好きなところに旅立てることです。訪れた先が気に入れば好きなだけ長 …

「どこか満たされない気持ちを抱えていた」弁護士と教師の二人が仕事を辞めて始めたバンライフ

ボルダーとパイは大学時代からの親友で、以前から一緒に共通の趣味を楽しんだり、大学や仕事の合間にアメリカやヨーロッパなど色々なところを旅したりしてきました。 Exploring Alternatives …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

\フォローいただけると嬉しいです/