バン

1年のうち半分は働き、残りの期間はバンで妻とオフロードの旅にでる男性

投稿日:2018年4月19日 更新日:

アレックスはノートンという名前のバンで生活しながら旅をしています。妻も一緒に旅をしたり、時には彼女は一人で他の場所にバケーションに行ったりします。

若いころから車をいじるのが好きで、特にこれまでオフロード車をたくさん見てきました。

旅をしながら中で生活できる車で彼が必要だと考える二つの要素は、ディーゼルと四駆です。オフロードでの旅をするなら、車外に強い照明をつけることも大切です。

色々な車を見てきた中で、彼が車の中でベストだと思ったのがノートンと名付けて今乗っている、トヨタのハイエースでした。日本からの輸入車を買ったので、右ハンドルで使っています。

小さな車なので中に色々と積み込むことは難しいですが、燃費の良さや車の丈夫さという点でとても信頼性が高く、気に入っていて、バンで生活をしたいと思っている人にアレックスが一番おすすめだと考えている車です。

一カ月半かけて妻と一緒にソーラーパネルをつけたり、中に簡易キッチンを作ったりと色々と改装して、長旅に出られるようにしました。オフロード旅行の経験を積むにしたがって必要なものがわかってきたので、車の外にいるときに日よけができるロール式の屋根やソーラーシャワーなども付けました。アメリカの車と比べてそんなに大きくないバンですが、中のスペースは十分でソファベッドもちゃんと取り付けることができました。

彼は1年のうち5-6か月は義理の父が経営する農場で重機のオペレーターとして働いています。農場でトラクターを運転して一日に15時間くらい働きます。徹夜になることもあります。そうやって仕事の期間はひたすらハードに働き、それ以外はバンでオフロードの旅に出ています。

彼は旅の写真を撮り続けています。乗り物と自然という組み合わせが好きで、何もない大自然の真ん中にある車という構図の写真を撮っています。

自分の写真を通して、皆にもっと外には広い世界があるということに目を向けてほしいと思っています。

少しのお金を使って車を準備してそれに乗り込めば、すぐに探検に出られるような自然が広がっているのです。

人々はもっと大自然の中に飛び出していくべきですし、それはスクリーンの中にあるものを眺めているだけでは体感できないものなのです。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン


 

オフロードの旅

-バン
-, ,

執筆者:

関連記事

「仕事で手一杯になっては本末転倒」バンで仕事をしながら旅する女性

ケイティはDIYで改装したバンに乗って一人で旅をしています。旅をしながらオンラインで仕事もしています。 この生活を始めて1年半ほどになります。以前はパートナーと一緒に旅をしていましたが、2か月ほど前か …

キャンパーバン

「バンでの旅は自発性を高めてくれる」フルタイムの仕事からバン生活に移ったカップル

ブリタニーとドリューのカップルは、バンで様々なところを旅する生活を送っています。 ブリタニーがこの生活で好きなところは、予約なしてすぐに好きなところに旅立てることです。訪れた先が気に入れば好きなだけ長 …

「仕事の都合で引越す生活にストレス」持ち家を売ってバンライフを選んだカップル

アダムとヴァネッサのカナダ人の夫妻はキャンピングカーで生活しながら、これまで北米中を旅してきました。 Exploring Alternatives 二人はそれまで素晴らしい家に住み、結婚して仕事も軌道 …

バンライフ女性

「年に2か月暖かい場所に旅する生活」バンで暮らす女性

アトリがバンで生活を始めてから、仕事の時間を少なくして自由な時間を増やすことができました。生活費も以前のようにはかからなくなり、一人で自立した生活をしながら欲しいものはちゃんと手に入れられています。自 …