バン

「様々な場所で朝を迎えられる」旅をしながら自由な生き方を追求するカップル

投稿日:

ジュリアンとメリッサはこれまで、バンに乗って冬にカナダのモントリオールからメキシコまで旅したり、夏にサーフィンとバン仲間との出会いを求めてカナダのノバスコシアまで旅したりしました。

この生活で気に入っていることは、様々な場所で朝を迎えられること。あるときはビーチで、あるときは山で。探検の末に見つけた最高の景色はまさに秘宝です。そしてシンプルであること。モノは必要ありません。人との出会いもとても楽しいものです。Go-Vanというウェブサイトを運営していてバン仲間のコミュニティを広げる活動をしています。

ノマド志向の人間なのでひとつのところにはじっとしていられないというメリッサ。彼女たちの旅仲間として欠かせないのが犬のジャックです。「ジャックはバンが大好き。この犬はバンでの生活に完璧なサイズなの。小さくておとなしいし、よく寝るから。」

バンには備え付けのキッチンやシャワーがないので、夏にこのバンで旅をしていたころはニューヨークやボストンなど都市の近くで過ごしていました。またできるだけキャンプ地での宿泊は避けるようにしています。お金の節約のためです。そのためには泊まれる場所や良い景色の場所を探す手間がかかりました

いまはこのバンでは生活をしていなくて、もう少し大きな車を探しています。寒いときはコーヒーを飲んで体を温めたり、シャワーを浴びたいときはポンプ式のものを使ったりして過ごしていますが、数か月以上の長期の旅にはもっと設備が整った車が必要です。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Exploring Alternatives
TAKUTAKUはExploring Alternativesのパトロンです。(→パトロン

 

旅をしながら自由な生き方を追求するカップル

-バン
-,

執筆者:

関連記事

バンで旅する電気工事士

「サーフィンに没頭する時間を作る」バンで旅しながら働く電気工事士

ジョニーがバンでの生活を始めてから1年半ほどになります。この生活を始めようと思った主な理由は、家賃の高さと趣味に集中したいということでした。 Living Big In A Tiny House 家を …

「家で過ごす時間は少ないのにローンを払う?」バンを改装して生活する女性

マガリはピックアップトラックの荷台を改装して自分のタイニーハウスを作りました。 コマーシャルダイビングのコースに通うための家を借りて住んでいたのですが、受講期間がまだ残っている中で賃貸の契約が切れてし …

バンを低予算で改装し旅に出る

1,700ユーロで購入したバンを12日間で改装し、旅して生活するカップル

イェレナとティボーのカップルは、バンの中で暮らしながらヨーロッパ中を旅しており、今は地中海のコルシカ島に滞在しています。 Dylan Magaster もともとバンライフに興味を持っていた二人ですが、 …

「大事なのは実行すること」バンで暮らしながらロッククライミングの旅をするカップル

コンラッドとユリアーネのカップルは、バンの中で生活しながらアウトドアアクティビティを目的とした旅をしており、現在はクロアチアに滞在しながらロッククライミングを楽しんでいます。 Dylan Magast …