みんなのタイニーハウス

斬新なデザインのタイニーハウス12選!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

タイニーハウスを見ていて面白いところは「デザイン・形が多様」なところ。

デザインも住む人のこだわりのひとつ!「そんなの建てたら普通の家より費用高くつくでしょ!」と思うものもありますが、今回はその点は置いておいて、変わったデザインのタイニーハウスたちをご紹介します。(家も小屋も両方ご紹介しています。)

ハイセンス

想像力豊かすぎ!

この形、左右非対称で、何の形かもよく分からないところがハイセンスです。画像左下のくぼみの所が日陰になり、くつろげるところがまたGOODです!

内装はこのように広々しています。トイレもシャワーもあって快適なタイニーハウスです。

詳細はこちら:http://tinyhouseblog.com/
みんなとてもくつろいでいます!

デザイン&実用性

五角形のデザインのタイニーハウスです。デザインが洗練されているだけでなく、内装もとても実用的です。

詳細はこちら:http://www.ufogel.at/
ハイセンスな家ご覧ください!

木製ハウス

可愛い形。その名もロブスターポッド

ロブスター型のデザインと木目調が可愛い小屋です。形が可愛いとより愛着が湧きますね。

詳細はこちら:http://www.thelobsterpod.com/
窓も円形で可愛いです!

アーチだとこんなにも可愛い

可愛らしく、非日常感感じる小屋「POD House」です。大きさやテラスや内装など、様々な組み合わせがあってとても楽しいです。

詳細はこちら:http://podhouse.info/
テラスやベッドも可愛いです!

シンプル&クール

背面が曲線の小屋です。これだけでグッとおしゃれになります。

詳細はこちら:http://besthomedesign.blogspot.jp/
大きな窓がステキです!

た、た、樽!?

睡眠用やオフィスとして使える樽型の小屋です。とても集中できそうですね。とてもコンパクトなので牽引して運ぶことも容易です。

詳細はこちら:http://tinyhouseblog.com/
中も可愛いです!

二階建て

キュートな家

二階建てのカラフルな家です。メルヘンな気持ちになりますね。内装もキュートです。

詳細はこちら:http://www.apartmenttherapy.com/
全くタイニーな感じがしません!

コンテナハウス

組み合わせるとこんなに広々!

コンテナハウスを組み合わせて使うことで、驚くほど広々とした空間になります。

詳細はこちら:https://smallhousebliss.com/
柱が少ないのが魅力!

ツリーハウス

木の上のスローライフ

木の上でのとても優雅な生活です。これを一般の人が作ったなんて信じられません。

詳細はこちら:http://thehemloft.com/
動画がすてきです!

すごくて言葉がでない

木の上の球体の家です。外観もすごいですが、中もとてもしっかりしていますよ。ここはカナダの宿泊施設で宿泊することもできます。カナダにご旅行の際はぜひ。

詳細はこちら:http://freespiritspheres.com/
室内もご覧ください!

変わり種

落ち着くのか!?落ち着かないのか!?

筒状の小屋です。この曲線の凹凸にもたれたり、体をフィットさせてくつろぐことができます。これだけ凹凸があれば、自分の体にフィットする部分を探せそうですね(笑)

詳細はこちら:http://newatlas.com/
すごい発想力!

貝殻!?

タイニーかちょっと分からないのですが、こんな家もありましたということで紹介します。外観だけでなく内装もすべて貝殻で統一されています。

詳細はこちら:http://www.iroonie.com/
すごいの一言です!

まとめ

いかがでしょうか?変わった形のタイニーハウスや小屋をご紹介しました。デザインが自分好みだとそれだけ家にも愛着がわきますね!

大きな家だとすべてを自分好みに作ると費用が大分高くついてしまいますが、タイニーハウスなら予算に合わせて作れるかもしれません。

ぜひご自身のこだわりの家・住まいを考えてみてください。


 

球体の小屋

-みんなのタイニーハウス

執筆者:

関連記事

大きな家を捨てる

大きな家を捨ててタイニーハウスに住むという選択

タイニーハウスに住む方々の中には、大きな家に暮らしていながら、ある時タイニーハウスで暮らすことを選択した方々もいます。 その方々のタイニーハウスへ移った理由と生活をご紹介したします。 目次1 大きな家 …

「違うことを始める良いチャンス」62歳から作り始めたタイニーハウス

ブリジットがタイニーハウスでの生活で気に入っているところは、自分の手で作ったスペースの中にいられる事です。 誰かに「こうしなさい、ああしなさい」と言われることはありません。 そして多くの掃除が必要ない …

「電気や水道を引かない完全なオフグリッド」廃材や再利用の材料で作った家

フランシスとマリー夫妻は一人娘を連れて、郊外にあるアースシップ(廃材や再利用の材料を使って自分たちの手で作る家)の家に移り住みました。 この家を買ってから8年ほどは、それまでの都市部の家とここを行き来 …

「誰かの意見でなく自分の心の声を聞く」掘り出した石で作ったオフグリッドタイニーハウス

ヴィルソンは故郷クロアチアで、石で作ったタイニーハウスに住んでいます。 20歳を過ぎたころに偶然新聞で見かけた石造りの家が印象に残り、その写真を切り抜いてずっと持ち歩いていましたが、ある時自分の土地に …