バン

「様々な場所で朝を迎えられる」旅をしながら自由な生き方を追求するカップル

投稿日:

ジュリアンとメリッサはこれまで、バンに乗って冬にカナダのモントリオールからメキシコまで旅したり、夏にサーフィンとバン仲間との出会いを求めてカナダのノバスコシアまで旅したりしました。

この生活で気に入っていることは、様々な場所で朝を迎えられること。あるときはビーチで、あるときは山で。探検の末に見つけた最高の景色はまさに秘宝です。そしてシンプルであること。モノは必要ありません。人との出会いもとても楽しいものです。Go-Vanというウェブサイトを運営していてバン仲間のコミュニティを広げる活動をしています。

ノマド志向の人間なのでひとつのところにはじっとしていられないというメリッサ。彼女たちの旅仲間として欠かせないのが犬のジャックです。「ジャックはバンが大好き。この犬はバンでの生活に完璧なサイズなの。小さくておとなしいし、よく寝るから。」

バンには備え付けのキッチンやシャワーがないので、夏にこのバンで旅をしていたころはニューヨークやボストンなど都市の近くで過ごしていました。またできるだけキャンプ地での宿泊は避けるようにしています。お金の節約のためです。そのためには泊まれる場所や良い景色の場所を探す手間がかかりました

いまはこのバンでは生活をしていなくて、もう少し大きな車を探しています。寒いときはコーヒーを飲んで体を温めたり、シャワーを浴びたいときはポンプ式のものを使ったりして過ごしていますが、数か月以上の長期の旅にはもっと設備が整った車が必要です。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Exploring Alternatives
TAKUTAKUはExploring Alternativesのパトロンです。(→パトロン

TAKUTAKUではタイニーハウスや小さな暮らしについて紹介しています。
 

旅をしながら自由な生き方を追求するカップル

-バン
-,

執筆者:

関連記事

バンで生活するカップル

38万円で購入したバンで自由な生活を送るカップルのストーリー

38万円で購入したバンを改修して、北アメリカを旅しながら自由な生活を送るふたりのストーリーです。犬のためにバンを改装しているところが微笑ましいです。 下記は動画の要約です。 生活の自由さを求めバンでの …

free teaプロジェクト

「人は調和のとれた存在」Free Tea(無料のお茶)プロジェクトをバンで行う男性

ジュゼッペが10年生活しているタイニーハウスはバスを改装したものですが、彼のタイニーハウスは無料のお茶を訪れた人に提供する空間でもあります。 Dylan Magaster ジュゼッペは子どものころ、家 …

プロスケートボーダーのバンライフ

「世界の常識と違うことを恐れないでほしい」バンで生活するプロスケートボーダー

ジャスティン・バーべイジはプロのスケートボーダー。2016年5月からフォルクスワーゲンのバン(名前はマギー)の中で寝泊まりする生活をしています。 Exploring Alternatives 以前は賃 …

バンライフ

「自分自身を意識することが多くなる」2年間旅しながらバンライフを送る男性

サイモンは北アメリカ大陸を車で旅しながら2年間生活しています。走行距離は10万kmにおよびます。夏に一度帰省して仕事をしていた時期もありますが、ほとんどが旅をしていました。 Exploring Alt …

ビジネスをしながらバンで生活

DIYバンでチャイを売るビジネスをしながらカナダを旅するカップル

エイモンとベックはバンを改装したタイニーハウスに住んで、カナダ中を旅しながら生活しています。固定の住所に住んでいたら使っていたであろうお金が、自分たちのビジネスに使えているのです。 Exploring …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集