バン

「大事なのは実行すること」バンで暮らしながらロッククライミングの旅をするカップル

投稿日:

コンラッドとユリアーネのカップルは、バンの中で生活しながらアウトドアアクティビティを目的とした旅をしており、現在はクロアチアに滞在しながらロッククライミングを楽しんでいます。

コンラッドはバンで生活をしながら色々なところでアウトドアスポーツをするというライフスタイルのアイデアをおよそ三年もの間、頭の中で思い描いていて、いつかチャレンジしてみたいと考えていました。

そして、ユリアーネと出会って彼女と一緒に旅をしたいと思ったことがきっかけで、それを実行に移して二人でバンライフを始めました。

二人とも山でのアウトドアスポーツを趣味としていて、特にロッククライミングが好きですが、クライミングを世界の色々な場所で楽しむだけでなく、更にそれを映像にして公開していこうと決めました。

やりたい事が明確になったところで、次は実行するためのお金の問題になりますが、バンでの生活に移行するにあたって、日々の出費を可能な限り抑えるように気を付ける必要がありました。

彼らは、ひと目で理想的なバンを見つけることができたので、すぐにそれを買い、そしてわずか二時間後には改装を始めていました。昼間は普通の仕事をして、夕方から夜の時間と週末は改装作業に充て、7週間かけて改装をしました

二人の旅の目的であるアウトドアスポーツを楽しめることをテーマに作ったバンは、広い収納スペースがあります。

ロッククライミングやスキー、スノーボードなど様々なスポーツの道具を持ち歩いており、二人分の自転車も積んでいます。また、バンの室内には筋力トレーニングのための器具を取り付けることができるようになっています。

もしあなたがこのようなライフスタイルにチャレンジしてみたいと思っているのなら、長い時間をかけて計画を練ることはもちろん良いことですが、一番大事なのはそれを実行することです。

旅の途中で問題が起こることが心配になるかもしれませんが、人は必要に迫られている時ならば、どうにか対処していけるものですし、解決方法も必ず見つかります。

大自然の中のアウトドアスポーツはまるで大冒険をしているような気分にさせてくれますが、バンでの生活そのものも二人にとっては冒険の一部です。

コンラッドは長い間夢見ていたこの生活を始めて、学んだことがたくさんあり、それらは全て役に立っていると感じています。

色々な場所でアウトドアアクティビティをしてみたいと考えている人は、同時にどこへでも行けるバンライフを始めてみてはどうでしょうか。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

 

-バン
-,

執筆者:

関連記事

バンで旅しながら生活

「自分の時間を取れない生活に疑問を抱いた」娘とバンで世界を旅する3人家族

ジェームズとサラの夫妻は娘のステラとペットの犬と、3人と1匹でバンで旅をする生活をしています。 Dylan Magaster およそ2年前、すでに彼らはニューヨーク州北部で195平方フィートのトレーラ …

「どこか満たされない気持ちを抱えていた」弁護士と教師の二人が仕事を辞めて始めたバンライフ

ボルダーとパイは大学時代からの親友で、以前から一緒に共通の趣味を楽しんだり、大学や仕事の合間にアメリカやヨーロッパなど色々なところを旅したりしてきました。 Exploring Alternatives …

free teaプロジェクト

「人は調和のとれた存在」Free Tea(無料のお茶)プロジェクトをバンで行う男性

ジュゼッペが10年生活しているタイニーハウスはバスを改装したものですが、彼のタイニーハウスは無料のお茶を訪れた人に提供する空間でもあります。 Dylan Magaster ジュゼッペは子どものころ、家 …

「仕事で手一杯になっては本末転倒」バンで仕事をしながら旅する女性

ケイティはDIYで改装したバンに乗って一人で旅をしています。旅をしながらオンラインで仕事もしています。 この生活を始めて1年半ほどになります。以前はパートナーと一緒に旅をしていましたが、2か月ほど前か …