バン

「車への移行は最高の選択」バンド活動と仕事をしながらバン生活を送るカップル

投稿日:

タイラーとサラのカップルはカナダのバンクーバーで、車生活を2年続けています。年間の家賃が18,000ドルにもおよび、もっと節約できないかと考えた末に今の生活に行きつきました。生活費の大半が家賃に使われるのはもったいないと考えたのです。車への移行は最高の選択だったと思います。

キッチンがあって、ベッドルームがあって、テレビにプレステ4、ストーブに収納スペースもある。快適な生活です。週末には荷物をまとめる手間もなく旅行や音楽フェスへ出かけることもできます。

この車はCraigslistで4,000ドルで買いました。中のものを一度全部取り出して、内装を白く塗装。ずいぶんと見た目が良くなりました。

この生活への移行で苦労したことはほとんどありませんが、トイレの使い方だけ最初は抵抗がありました。ためておいて後で処理するというのは少し慣れが必要でした。

二人はドラマーとしてそれぞれ別のバンドで活躍しています。ほかに仕事としてタイラーはインテリアデザイン事務所、サラはコーヒーショップで働いています。一緒に暮らしている二匹の犬は平日はタイラーの仕事場へ一緒についていきます。

この生活を始めるにあたってモノをたくさん処分しました。ひとつ恋しいのはかつて家で使っていた電子ドラムです。今はスタジオに音楽機材を置いています。

この生活スタイルが万人向けとは思いませんが試す価値はあるはずです。実際にタイニーハウスで暮らす人はたくさんいます。試してみることで無駄のない生活を送ることができるようになるかもしれません。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Exploring Alternatives
TAKUTAKUはExploring Alternativesのパトロンです。(→パトロン

 

バンライフを送るカップル

-バン
-

執筆者:

関連記事

「仕事の都合で引越す生活にストレス」持ち家を売ってバンライフを選んだカップル

アダムとヴァネッサのカナダ人の夫妻はキャンピングカーで生活しながら、これまで北米中を旅してきました。 Exploring Alternatives 二人はそれまで素晴らしい家に住み、結婚して仕事も軌道 …

バンを低予算で改装し旅に出る

1,700ユーロで購入したバンを12日間で改装し、旅して生活するカップル

イェレナとティボーのカップルは、バンの中で暮らしながらヨーロッパ中を旅しており、今は地中海のコルシカ島に滞在しています。 Dylan Magaster もともとバンライフに興味を持っていた二人ですが、 …

シェフのバンライフ

ミシュラン獲得のシェフが料理の可能性を広げるために始めたバンライフ

エリックとリザはプロのシェフとしてミシュランで星を獲得したレストランなどで働いた経験を持ち、また、料理の講師もしていました。 料理の素材について、より知識を深めたいと思っていた二人は、実際に農場を訪ね …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

\フォローいただけると嬉しいです/