バン

「人生をよりシンプルにする」バンでアウトドアライフを追求する男性

投稿日:2018年5月17日 更新日:

ダニーはBigote Bus(口ひげ バス)と名付けたバンで色々なところを回っています。彼の顔のトレードマークとなっている口ひげからつけられた名前です。

彼はキャンプやサーフィン、スノーボードなどアウトドアが趣味で、いつもたくさんの友達と出かけていました。同じアウトドア仲間のうちの一人が最初に色々なところに旅行できるようにとバンを買い、それから次々に仲間たちが2人、3人とアウトドアのための車を買ったりそこに泊りながら趣味を楽しんだりし始めました。

ダニーも同じくバンを買おうと思いましたが、彼は自分で更にDIYで手を加えて、大事なペットの犬たちも一緒に旅をしながらそこで暮らせるような車に作り変えました。

自分の好きなことに集中したいと思っていたからです。

シンプルなフォード・トランジット(transit、軽貨物自動車)のバンですが、彼と犬たちが休むスペースだけでなく、ソーラーパネルで電気が供給できたり水回りを整えたキッチンが使えるようになっています。

彼はこれから、熱気球からのスカイダイビングに挑戦するつもりです。

もしあなたがアウトドアに興味を持ってアウトドアライフを楽しみたいと思ったら、そしてそのゴールを達成するためにはプロセスをどう準備していくのかと考えたら、彼のバンでの生活を始めるという決断は、それらの答えとなってくれるものでした。

バンは、外に出てたくさんの人たちに会うために、また自分が快適に暮らしている世界を出て、外を見るために必要なものです。

バンでの生活を始めて、ダニーはすでにたくさん彼の好きなことをしてきました。友人の一人は、彼の趣味の多さをからかったりもしました。

バンは自分が本当に好きで本当にやりたい事を考えさせてくれます。そうすることによって、考え方や人生をよりシンプルなものにしてくれます。

そういった趣味を、自分のしていることの大切な一部としています。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン


 

アウトドアライフ-バン

-バン
-, ,

執筆者:

関連記事

映像制作しながらバンで生活する

「大事なのは映画を撮ること。屋根があれば十分」バンをスタジオ兼住居として生活する男性

バンをスタジオとして使いながら生活するドキュメンタリー映像作家のリヴァイ。 Dylan Magaster 子どもの頃から父親に連れられて車で出かけていたリヴァイにとって、車で冒険に出ることは夢でした。 …

バンで旅したり働いたり「気持ちの赴くままに生活する」女性

カナダ人のクラリッサは2年ほど前からバンに乗って旅をしています。 小さな街で育ったクラリッサは、そこから出て広い世界を自由に見て回りたいとずっと考えており、ネットでバンの中に住んで旅をしている人たちを …

バンライフ女性

「年に2か月暖かい場所に旅する生活」バンで暮らす女性

アトリがバンで生活を始めてから、仕事の時間を少なくして自由な時間を増やすことができました。生活費も以前のようにはかからなくなり、一人で自立した生活をしながら欲しいものはちゃんと手に入れられています。自 …

デジタルノマドのバンライフ

「立ち止まって考えすぎない」自由に旅をする生活へのシフトをしたカップル

エミリーとコリーのカップルはフォルクスワーゲンのウェストファリアキャンパーのバンで旅をしながら生活しています。 Dylan Magaster 二人はもう5年もバンでの生活を続けています。二人はただシン …