タイニーハウス

タイニーハウスのお風呂ってどうなってる?|多様なバスルームを紹介

投稿日:2016年12月12日 更新日:

タイニーな生活をする際に悩むのが「お風呂」の問題。浴槽にお湯をためて入浴する文化のない海外ではシャワーで問題ないですが、日本人だと浴槽にじっくり浸かりたいというのが本音ですよね。

今回はタイニーハウスのバスルームについて紹介します。浴槽のあるお風呂もご紹介します。

スタンダードなバスルーム

まずは海外のタイニーハウスではスタンダードなシャワーのご紹介です。

詳細はこちら:http://tinyhouseswoon.com/
ここ、実はスクールバスなんです!
詳細はこちら:http://tinyhouseswoon.com/
シンプルさが魅力のトレーラーハウスです!
詳細はこちら:http://tinyhouseswoon.com/
ウッドテイストが可愛いです!

スタンダードなタイプはこれらのようにシャワースペース、またはシャワー用の小さめの浴槽があるタイプです。シャワーとトイレが一緒のスペースの場合も多いです。

浴槽のあるバスルーム

ここからは浴槽のあるバスルームをご紹介します。ゆっくり浸かるタイプではないですが、お風呂のアイデアを考える参考になるかと思います。

フタ付いてるじゃん!

一見、シャワースペースのようですが、フタをあげると浴槽タイプになります。足を伸ばせるサイズなのも嬉しいです。

詳細はこちら:http://www.tinyhouseliving.com/
木と石の組み合わせが素敵!

シンプル is ベスト!

シンプルで万人に好まれるタイプではないでしょうか?十分な広さもあるバスルームです。

詳細はこちら:http://www.curbed.com/
ナチュラル感がたまらない!

タイニーだけど優雅!

そんなに大きくない浴槽ではありますが、浴槽に浸かって読書タイムを満喫することができます。窓から差し込む光が優雅ですね!

詳細はこちら:http://www.tinyheirloom.com/

開放感抜群のバスルーム

一軒家のお風呂よりも広々としています。とても広く見えますが、大体17坪(598-square-foot)くらいの家のバスルームです。

詳細はこちら:https://www.trulia.com/
家からの景色がとてもキレイです!

絶対タイニーじゃないと思ったけど

豪邸かと思ったけど、タイニーハウスのバスルームです。しかもそんなに大きい家ではないというのが驚きです。

詳細はこちら:https://nowtoronto.com/
タイニーハウスでもここまでできます。

どこにお風呂あるの!?

キッチンの横に浴槽をおいています。日本だとなかなか考えれないスタイルですよね!

詳細はこちら:http://www.justrightbus.com/
しかもスクールバスの中です!

自分で作るバスルーム

DIYを駆使すればここまでできる!

立派過ぎる露天風呂のある家です。ここは宿泊施設ですが、タイニーハウスでもやろうと思えばできるはず!

詳細はこちら:http://tinywoodhomes.webs.com/
ぜひ泊まってみてください!

入浴のアイデア

夏は外で浴槽はいかが?

どうしても室内に浴槽を置くスペースがない!というかたはこのように、外で使用するスタイルもありかもしれません!

詳細はこちら:https://tiny-project.com/
子どもがいたら最高!

まとめ

今回は様々なバスルームや浴槽のあるお風呂を紹介してきました。どうしても浴槽が置きたい!という方は日本人には多いはず。

「タイニーハウスだから浴槽は置けない」と諦めずに、工夫しながら、浴槽を置いてリラックスできるタイニーハウスを実現してください。今回の記事が参考になれば幸いです。

浴槽のお風呂03

-タイニーハウス
-

執筆者:

関連記事

オフグリッドのタイニーハウス

「自然が食べ物を供給してくれる」オフグリッドタイニーハウスを約130万円で建て、パーマカルチャーの農場を営む夫婦

家族が一体となって住んでいる場所の手入れをしていくという点で、タイニーハウスとパーマカルチャーはしばしばセットで語られることがあります。 Living Big In A Tiny House マーレイ …

アースバッグハウス

「幅広い家の選択肢を紹介する」アースバッグで建てたドームハウス

アースバッグ(Earth Bag)という工法では、砂や土を長い管状の土嚢袋に詰め、それを壁状に積み上げて家を作っていきます。屋根をつけて、家の形ができあがったら、漆喰などを内側と外側に塗って仕上げます …

夢のような、ラグジュアリーなテントでの暮らし

こんな空間がテントの中に広がっているとは想像できませんでした。マンションの部屋よりも広く、居心地が良いのではないかと思うほどのスペースと設備が整っています。 テントと聞くとキャンプのイメージが強いです …

こんな暮らしいかがですか?|TAKUTAKUの提案したい暮らし

「タイニーハウスとは?」でお話したように、TAKUTAKUではタイニーハウスを「人生や暮らしにこだわったからこその選択」だと思っています。 そこで、TAKUTAKUではその「こだわり」が読者により伝わ …

タイニーハウス・バン

「家のお金を払うために何年も働くのは不健康」46,000ドルで気ままな生活を送る男性

ジョンはオーストラリアのシドニー郊外のブルーマウンテンでタイニーハウスに住んでいます。彼はバンとタイニーハウスの両方で生活しています。週に3-4日ずつ、それぞれバンとタイニーハウスで暮らしているのです …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集