バン

「大切なものを選ぶために何かを捨てる」軍用トラックで生活するふたり

投稿日:2017年5月13日 更新日:

マーティンとベサニー。スタンドアップパドルボートレースを楽しんでかつては愛犬とも暮らしていました。犬が亡くなり新しい生活を進むことに。

ホテル住まいではなく、自分たちで自由に移動できる拠点を探しました。そこで最初に手に入れたのがバン。夏の間2,3か月かけてアメリカ国内を旅しました。

いまは、その時々で最高の住む場所を求めてフルタイムで移動する生活をしています。あらゆる季節・天候に対応できてスポーツを楽しむことができるような車を探しました。詳しく知べてみたところキャンピングカーでは自分たちの求める水準に達しないことが分かりました。

そこで選んだのが軍用トラックです。タイヤは防弾で非常に丈夫。どんなところへでも行けます。またスポーツ用品を収めるガレージも用意しています。自転車等をたくさん載せても大丈夫です。

軍用トラックは約1万ドルで購入できます。これでアメリカ国内、アラスカ、さらに南アメリカどこへでも行けます。

ドアや窓はガスケットがついていて、断熱もしっかりしています。電気モニターパネルもあります。どの程度の電力を使用しているか確認できます。エアコンも使えますしドライヤーも使えます。ほとんどオフグリッドで生活することが可能です。

クイーンサイズベッドの下には水のタンクや発電機などを収納しています。エンジンを動かせばお湯も使えます。たくさんの食べ物を買っておいて貯蔵しています。大きな冷蔵庫と冷凍庫もあります。

洗濯機があってシャワーとトイレも完備。排泄物はタンクにためておくことができて、簡単に公共のトイレに流すことができるようになっています。

新しい景色、新しい食べ物、新たな人との出会いなどを求めて探検しています。私たちがやりたかったこと、大好きなことをいま実現できています。定年まで待つという選択肢もあるかもしれません。お金に余裕があって物事が楽に進むかもしれませんが、その場合、実行力においては妥協する必要があるかもしれません。

旅中心の暮らしをしたいと思っている人は、実現に向けて今日、小さな決定をすると良いです。多くの人が私たちの生活スタイルをみて羨望の声をあげます。しかし、計画を立てて、目標を設定し、それに向けてちょっとしたことを犠牲にコツコツと貯蓄すれば誰にだって、この生活を実現することができます

多くの人がこの生活を夢見ますが、実際誰にだって実現できるんです。より大切なものを選び取るために何かを捨てる(Less is more)のです。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

 

軍用トラックで生活する2人

-バン
-

執筆者:

関連記事

映像制作しながらバンで生活する

「大事なのは映画を撮ること。屋根があれば十分」バンをスタジオ兼住居として生活する男性

バンをスタジオとして使いながら生活するドキュメンタリー映像作家のリヴァイ。 Dylan Magaster 子どもの頃から父親に連れられて車で出かけていたリヴァイにとって、車で冒険に出ることは夢でした。 …

オフロードの旅

1年のうち半分は働き、残りの期間はバンで妻とオフロードの旅にでる男性

アレックスはノートンという名前のバンで生活しながら旅をしています。妻も一緒に旅をしたり、時には彼女は一人で他の場所にバケーションに行ったりします。 Dylan Magaster 若いころから車をいじる …

ビジネスをしながらバンで生活

DIYバンでチャイを売るビジネスをしながらカナダを旅するカップル

エイモンとベックはバンを改装したタイニーハウスに住んで、カナダ中を旅しながら生活しています。固定の住所に住んでいたら使っていたであろうお金が、自分たちのビジネスに使えているのです。 Exploring …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

\フォローいただけると嬉しいです/