バン

「大切なものを選ぶために何かを捨てる」軍用トラックで生活するふたり

投稿日:2017年5月13日 更新日:

マーティンとベサニー。スタンドアップパドルボートレースを楽しんでかつては愛犬とも暮らしていました。犬が亡くなり新しい生活を進むことに。

ホテル住まいではなく、自分たちで自由に移動できる拠点を探しました。そこで最初に手に入れたのがバン。夏の間2,3か月かけてアメリカ国内を旅しました。

いまは、その時々で最高の住む場所を求めてフルタイムで移動する生活をしています。あらゆる季節・天候に対応できてスポーツを楽しむことができるような車を探しました。詳しく知べてみたところキャンピングカーでは自分たちの求める水準に達しないことが分かりました。

そこで選んだのが軍用トラックです。タイヤは防弾で非常に丈夫。どんなところへでも行けます。またスポーツ用品を収めるガレージも用意しています。自転車等をたくさん載せても大丈夫です。

軍用トラックは約1万ドルで購入できます。これでアメリカ国内、アラスカ、さらに南アメリカどこへでも行けます。

ドアや窓はガスケットがついていて、断熱もしっかりしています。電気モニターパネルもあります。どの程度の電力を使用しているか確認できます。エアコンも使えますしドライヤーも使えます。ほとんどオフグリッドで生活することが可能です。

クイーンサイズベッドの下には水のタンクや発電機などを収納しています。エンジンを動かせばお湯も使えます。たくさんの食べ物を買っておいて貯蔵しています。大きな冷蔵庫と冷凍庫もあります。

洗濯機があってシャワーとトイレも完備。排泄物はタンクにためておくことができて、簡単に公共のトイレに流すことができるようになっています。

新しい景色、新しい食べ物、新たな人との出会いなどを求めて探検しています。私たちがやりたかったこと、大好きなことをいま実現できています。定年まで待つという選択肢もあるかもしれません。お金に余裕があって物事が楽に進むかもしれませんが、その場合、実行力においては妥協する必要があるかもしれません。

旅中心の暮らしをしたいと思っている人は、実現に向けて今日、小さな決定をすると良いです。多くの人が私たちの生活スタイルをみて羨望の声をあげます。しかし、計画を立てて、目標を設定し、それに向けてちょっとしたことを犠牲にコツコツと貯蓄すれば誰にだって、この生活を実現することができます

多くの人がこの生活を夢見ますが、実際誰にだって実現できるんです。より大切なものを選び取るために何かを捨てる(Less is more)のです。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

 

軍用トラックで生活する2人

-バン
-

執筆者:

関連記事

タイニーハウスで旅するカップル

「自分で決めた選択肢の中から人生を選ぶ」年に2カ月半漁業で稼ぎ、残りは旅するカップル

コタとアンジェラのカップルは、イギーと名付けたトラックのタイニーハウスで旅をしながら生活しています。 Dylan Magaster コタはもともと旅が好きで、仕事であったり、趣味のクライミングであった …

デジタルノマドのバンライフ

「立ち止まって考えすぎない」自由に旅をする生活へのシフトをしたカップル

エミリーとコリーのカップルはフォルクスワーゲンのウェストファリアキャンパーのバンで旅をしながら生活しています。 Dylan Magaster 二人はもう5年もバンでの生活を続けています。二人はただシン …

女性一人のバンライフ

「人はやらない言い訳を考えがち」女性一人の旅するバンライフ

ヴィッキーは愛犬のクリオと一緒に、バンで一人旅をしています。旅は一年ほどにもなりますが、彼女は最初からバンで生活することを目指していたわけではありませんでした。 最初はヴィッキーはただ、クリオを連れた …

「どこか満たされない気持ちを抱えていた」弁護士と教師の二人が仕事を辞めて始めたバンライフ

ボルダーとパイは大学時代からの親友で、以前から一緒に共通の趣味を楽しんだり、大学や仕事の合間にアメリカやヨーロッパなど色々なところを旅したりしてきました。 Exploring Alternatives …