キャンピングカー

「大学は合う場所ではなかった」大学を辞めオフロードの世界に飛び込み、写真家兼物流マネージャーとして働く男性

投稿日:

バジルはディーゼルエンジンの四駆のキャンピングカーで普通では行けないようなオフロードの場所を旅することを生きがいとしています。

彼が最初に長距離のオフロードの旅をしたのは、大学に入るためにコロラド州ボルダーに移った時でした。当時はまだキャンピングカーではなく、トヨタのランドクルーザーに色々なものを詰め込んで長距離のオフロードドライブをしましたが、目的地に着いた時、まさにこれこそ自分のやりたかった事だと悟ったのです。

そしてバジルは、大学を途中で辞めました。大学はもちろん素晴らしいところではありましたが、大学が終わるまで待っていて時間を使ってしまったら、せっかくやりたい事を見つけたと感じたこの機会を逃してしまうかもしれないと思ったからです。

その後、旅に更に適した車を探して現在のキャンピングカーを購入し、ソーラーパネルや水回りなどオフロードの長旅に出てもちゃんと生活のできる設備に改装しました。

キッチンやベッドなどの生活に必要なものは勿論、周りには誰も人が住んでいないような場所に行くオフロードトリップで車のトラブルなどに自分で対処できるように工具や機械類も備えてあります。

大学に行くという事について、それは全ての人の需要や考え方に合うところではありません。色々な人がいて、それぞれに合うもの合わないものがあるように、大学は彼にとって合うと感じられる場所ではありませんでした。

現在は、オフロードやレースの映像や写真を扱う会社で、写真家兼物流マネージャーとしてフルタイムで働いています。将来的にはフリーランスの仕事へと移行し、キャンピングカーでの生活に完全に切り替えて旅をして色々なものを見て回りたいと考えています。

きっと生活は今までよりも大変になるでしょうが、フリーランスの世界に飛び込むにはそんな生活への心構えも必要なものなのでしょう。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

TAKUTAKUではタイニーハウスや小さな暮らしについて紹介しています。
 

オフロードの写真家

-キャンピングカー
-,

執筆者:

関連記事

改装したキャンピングカーで生活する家族

「物が少ない方が心は豊かになる」3,000ドルで改装したキャンピングカーに暮らす家族

アシュリーはキャンピングカーを改装したタイニーハウスに夫と3人の子供の5人家族で暮らしています。 Dylan Magaster 夫妻は土地を買って家を建てることにしたのですが、その家の建設中に住むとこ …

カナダのバン生活

カナダの極寒の地でキャンピングカー生活をするカップル

キャンピングカーでのシンプルライフをする際に気になるのは、車内を快適にできるかどうかということ。 寒い地方や熱帯地方での生活はなかなか想像がつきませんでしたが、この二人はカナダの雪が多く降る寒い場所で …

ミニマリストの生活

キャンピングカーで生活するミニマリストカップル|生きる・働くとは何か

ふたりの生き方をみていると、自分の生き方を振り返りたくなります。「生きるって自由なんだ」と思った動画です。 下記は動画の要約です。 コナーとブリトニーのカップルはキャンピングカーでノマドライフを送って …

バンで暮らすカップル

キャンピングカーで生活するカップル|感性のままに生きる

「冒険」という言葉がピッタリのバンで生活するふたりのムービーです。新しい場所に行き新たな経験をする。そんなふたりの生き方が伝わってきます。 ムービーを見ると、とんでもなくキレイな場所に訪れています。世 …

軽キャンピングカー-テントむし

軽キャンピングカー界の人気者「テントむし」|かわいらしい車体と配色が魅力

かわいらしい配色でキャンパー界隈では有名な軽キャンピングカー「テントむし」です。 目次1 テントむしとは2 テントむしの利用写真2.1 かわいい配色のテントむし2.2 芝生の上のテントむし2.3 夜の …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集