バス

「不確かなものを恐れないで。行動を起こしてみてください。」バスで生活するカップル

投稿日:2017年3月26日 更新日:

車で生活するピートとテイ。いまの生活を考え出したのは、大学卒業間近で東南アジアを旅していたとき。

よくある9時から5時まで働く生活には抵抗がありました。旅を続けられるような違う生活の仕方を模索して、自立可能な生活をしたいと考えました。

自分たちのための人生を歩みたい。子どももいないし、何かしがらみがあるわけでもない。良い頃合いだと考えました。

現在生活している車はもともとサンディエゴ空港のシャトルバスでした。ドアが格好良くて気に入っています。もともと紫と青で派手だった車体を全面白色に塗り替えました。大変だったけど今この車体を眺めると誇らしく感じます。

車内のインテリアは自分たちの手作り。キッチンは主に外で使っています。車内に食材や調味料を収納。小さく見えても必要十分な食料を保管できるスペースがあります。トイレも小さいものがあります。ソファは背もたれを倒してベッドにできます。

音楽スペースがあってギターやウクレレ、タンバンリン、ハーモニカがあります。「ハーモニカはまだ一回しか演奏したことがないけれど上手に演奏できるようになりたい」と夢を語るテイ。

不確かなものを恐れないで。なにか行動を起こしてみてください。10回失敗しても100回成功するかもしれない。誰もが心配するように私たちだって大きなお金のたくわえがあるわけではありません。

不確かでいつまでこういう生活を続けられるか自分たちにも分かりません。それでも楽しいものです。自分を信じて。怖いかもしれないけれど一歩をふみだすことです。

自分の進みたい方向に向けて何か小さなアクションを起こしてください。

「不確かなものを恐れないで」という言葉が胸に刺さります。生活を変えることはとても難しいことのように思いますが、やってみると意外とできるもの。はじめの一歩が肝心。

ふたりの人生観の伝わる動画でした。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。
バスで生活するカップル

-バス
-,

執筆者:

関連記事

スクールバスのタイニーハウス

「生活の費用を1/3に抑えられる」3人の子どもと一緒にバスで暮らす家族のストーリー

私たちは非常識な人間で非常識な生活をしています。それでなんとかなるんです。 ワシントン州レントン。サリヴァン夫妻(ブライアンとスタラ)は一般的ではない家庭を築いています。改造したスクールバスで3人の子 …

バスの中のシンプルライフ

9,000ドルから始めった小さなバスでのシンプルライフ

小さなスクールバスでの生活をしながら、自身の目標を追い求めるカップルのストーリーです。 以下は動画の要約です。 ジュリーとアンドリュー・パケットはシカゴの映画業界で働いていました。しかし、長時間働いて …

スクールバスでホステルを経営するカップル

「どんな状況であれ最高に楽しむこと」バスでホステルを経営するカップル

ノマドバスでバスのホステルを経営するカップルです。場所にとらわれない生き方・人生の楽しみ方がとても素敵です。 ベルギー人カップルのティムとヴァルはノマドバスに乗って生活しています。これはバス型のホステ …

スクールバスで生活する家族

「幼い息子の成長を常に見守ることができる」スクールバスで生活する家族

家族を持ち、家庭を築いたからといって、その事が旅に出たいとあなたの夢を邪魔するものではありません。コロラドに、素晴らしい冒険の日々を実現させたある若い家族を訪ねました。 Living Big In A …