暮らし方

人生の本質。

投稿日:2017年5月28日 更新日:

世の中にはかなしいことや、不満に思ってしまうことがたくさんあるから、切ない気分や憂鬱な気分になってしまうけど、「なんでそんな気分になってしまうんだろう」と疑問に思ったので、人生について、人生で大切なことはなんだろうと考えてみました。

そして、うっすら、人生についてまとまったことがあるので、それについて書こうと思います。

私が思った「人生で大切なこと」「人生の本質」は、

ひとりの人に「あなたがいて良かった」と思われること。

なんじゃないかな。と思いました。

それだけ。でもそれで、世の中はどんどん幸せに包まれていくと思うのです。

だから、生まれた瞬間に、人生の目的を達成しているといってもいいと思うんです。

お父さんとお母さんのふたりも幸せにしているから。

でも人生は長すぎるから、その間に「自分って意味あるのかな?」とか考えてすぎてしまったりすると思うんです。

生まれたときにふたりも幸せにしていて、その上、あなたが出会ったひとも笑顔にしているんだから、絶対に意味はあるんです。

でも、人間は優しすぎるから「もっともっと人の役に立たなきゃ」とか「あの人のようにならなきゃ」と思ってしまう。しかも、お金とか見栄とか、人生で大して重要でないことが、大切なものを見るのを邪魔してくる。

大切なのは、ひとりに「あなたがいて良かった」と思われること。

それと、自分が誰かに対して「あなたがいて良かった」「あなたがいて幸せだった」という気持ちを持つことだと思うんです。

それだけで、世界中でどんどん幸せな気持ちが広がっていくと思うんです。

人生の本質

-暮らし方
-

執筆者:

関連記事

パーマカルチャー農場

「自分の生活が地球に与える影響小さくする」持続可能なパーマカルチャー農場を営む夫婦

ブレットは妻と一緒にライムストーン・パーマカルチャーファームというパーマカルチャー(Permaclture、エコロジカルデザイン・環境デザイン分野の用語であり、自然のエコシステムを参考にし、持続可能な …

街に農場を作った夫婦

「根をつめて働きすぎない。やりたいことをやる。」街に農場をつくった夫婦。

ケインとフィオナの夫婦はオックスフォードの街に1/2エイカーの農場を作り運営しています。 Happen Films ここはアーバン・ガーデナー・ハブ。街のガーデナーたちのコミュニティの中心です。そして …

ごみゼロ生活に挑戦する家族

「1年間で出たゴミは瓶ひとつ分」ごみゼロ生活に挑戦する家族

4人家族+犬1匹。2014年の1月からごみゼロの生活をしています。ごみ埋立地に一切のごみを送らない生活です。 基本的に使いきりの製品を使用しません。リサイクルの量も減らしています。多くの人はリサイクル …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

\フォローいただけると嬉しいです/