ハーフビルド

下見張りの外壁にカビ?汚れ?自分で修繕した話。

投稿日:2020年5月15日 更新日:

ハーフビルドで下見張りで作った家の外壁にうっすらカビ?汚れのようなものがついていたので修繕します。

まだ外壁が完成してから3ヶ月後くらい。

「これが無垢の家か」という気持ちで修繕作業をする気がなかなか出ませんでしたが、放っておいてもいいことないのでやっていこうと思います。

ー 2020.5.30追記
この汚れを塗料のオスモカラーの担当者に確認したら、「鉄汚染」というものでした。

金属の粉などが木材に付着し、サビがシミのようになる現象とのことでした。

下見張りの外壁のカビ・汚れ

下見張りの木の外壁に写真のようにカビのような汚れのようなものがついてしまいました。

下見張りの外壁のカビ

ひとまずで表面を磨きます。

使った紙ヤスリは空研ぎヤスリの100番。細かすぎると、塗料の染み込みが悪いと思われるため、粗いものを使いました。

紙やすり

カビ部分をサンダーで磨きます。

カビ部分を磨いた後

下見張りの外壁のカビを磨く

このようになりました。

結構削ったため、板がツルツルになりました。

塗料を塗る

板がツルツルになったため、塗料が染み込むか心配ですが、塗装していきます。

下見張りの外壁の修繕後

うん、まぁ悪くないでしょう。

部分的に三度塗りになった部分があるので、角度を変えて修繕箇所を見ると、色がかわっている感じがしますが、そのうち馴染んでくるはず。(楽観的)

一列分塗装したほうが目立たなくなるかもしれません。

まとめ

下見張りの外壁が完成してから3ヶ月で発生してしまったカビを自分で修繕した話でした。

これが無垢の家のツラさであり、楽しみでもあるのかなと思います。

(平屋の家だったから梯子で修繕できたけど、2階建てだったらどうなっていたんだろう。)

ハーフビルドの家は平屋がおすすめです。

下見張りの外壁のカビを磨く

-ハーフビルド

執筆者:

関連記事

下見張りの外壁のカビ

木の外壁の黒いシミ汚れは鉄汚染かもしれない

家をハーフビルドで作っています。 外壁にカビのような、汚れのような、黒いシミがついてしまいました。 まだ外壁が完成して間もないため、かなり落胆しました。 このシミができた原因がわからず「広がっていった …

鎧張りの角の角度の合わせ方

鎧張り(下見張り)の角の作り方

この記事では鎧張り(下見張り)で外壁施工する際の、角の作り方を説明します。 僕はハーフビルドで家を作っていますが、小屋を作る人の参考にもなるはずです。 下見張り初心者でしたが「家をセルフでビルドしたい …

ハーフビルド

ハーフビルドのリアルなデメリット【経験者の意見】

家のハーフビルドを考えている人にハーフビルドのデメリットを解説します。 この記事を書く私はハーフビルドで実際に家を建てているので、リアルな感想を紹介できるかと思います。 ハーフビルドのデメリット ハー …

下見張りスターターの取り付け

下見張り(鎧張り)のスターターの取り付け

この記事では下見張り(鎧張り)の基礎となるスターターの解説をします。 この記事を書く僕は、家をハーフビルドで建て始めました。 我が家のハーフビルドでは、基礎〜上棟、サッシの取付まではプロに依頼だったた …