バン

「次の冒険のために貯金」バンで暮らしながら旅とクライミングを楽しむ女性

投稿日:

ごみ収集所のごみ箱をあさるレナエ。賞味期限切れなどを理由に廃棄された食べ物を探しています。「人間には動物的な勘が備わっています。食べて大丈夫かどうかは臭いや見た目など本能的に判断できます」

約1か月の探索のすえに、いま生活している車を見つけました。貯金をはたいて購入。かっこいい、興味をひかれるような機能はありません。見た目が優れているわけではありませんが、信頼性のある、しっかりと走れる車です。

3年前にルームメイトからクライミングを教えてもらいました。26歳のときです。すぐに夢中になりました。もともと旅が好きで、日ごろから次の冒険のために貯金をしていました。汚れたカバンを持ち、旅へ出かけ、クライミングを楽しむようになりました。そんな生活が私にとって完璧でした。

車の上の箱にはクライミングやキャンプの道具を入れています。車内には水のタンクやドライフルーツのはいった食料ボックス。またシューズケースに衣服を整理して収納しています。食料のいくつかはごみ箱で手に入れたものです。スタバの珈琲も手に入れました。

夜寝るときは、車に入る前に用をすませて、車に入ったらすぐにカーテンをしめてシャットアウトするようにしています。

もともと倹約家ということもあって、旅のうえでのお金のやりくりには苦労していません。Craigslistで様々な仕事をしました。食事の味見や、ミュージックビデオの出演、結婚パーティでのバーテンダーなど色々です。Craigslistは旅しながらなにか仕事をしたいときにとても役立ちます。

世の中は危険で満ちています。賢く、自分の直観を信じてください。不快だと感じた人と一緒に過ごしてはいけません。私は警棒を車のなかに置いていますし、夜寝るときはしっかりカギをかけています。安全には常に気を配らなければなりません。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

 

バンで生活しながらクライミングをする女性

-バン
-

執筆者:

関連記事

耳の聞こえない女性の美しいバンライフ

「地球は私たちに属しているわけではない」耳の聞こえない女性のバンライフ

耳の聞こえない女性モニカ。この動画では彼女の人生についてシェアしてくれます。手話通訳はカーリーです。 Dylan Magaster 高校を卒業してからワシントンDCに引っ越して大学へ通いました。聴覚障 …

オフロードの旅

1年のうち半分は働き、残りの期間はバンで妻とオフロードの旅にでる男性

アレックスはノートンという名前のバンで生活しながら旅をしています。妻も一緒に旅をしたり、時には彼女は一人で他の場所にバケーションに行ったりします。 Dylan Magaster 若いころから車をいじる …

女性一人のバンライフ

「人はやらない言い訳を考えがち」女性一人の旅するバンライフ

ヴィッキーは愛犬のクリオと一緒に、バンで一人旅をしています。旅は一年ほどにもなりますが、彼女は最初からバンで生活することを目指していたわけではありませんでした。 最初はヴィッキーはただ、クリオを連れた …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

\フォローいただけると嬉しいです/