ハーフビルド

鎧張り(下見張り)の角の作り方

投稿日:2020年6月15日 更新日:

この記事では鎧張り(下見張り)で外壁施工する際の、角の作り方を説明します。

僕はハーフビルドで家を作っていますが、小屋を作る人の参考にもなるはずです。

下見張り初心者でしたが「家をセルフでビルドしたい」の著者、阪口さんに丁寧な仕事と言ってもらえました。

鎧張り(下見張り)の角には2種類

外壁の角の作り方には大きく2種類あります。

  1. L字で板を組んだコーナー材でかぶせて、目隠しする方法
  2. 互い違いに組む方法

1.L字で板を組んだコーナー材でかぶせて、目隠しする方法

鎧張りの角(L字)

初心者が鎧張り(下見張り)で外壁を施工する場合にはこちらの方法が主流です。

簡単で早く施工を進めることができます。

工務店の人にもこちらの方法を勧められました。

2.互い違いに組む方法

もう一つの方法は、板を互い違いに組んでいく方法です。

斜めにカットした板同士を合わせて角を作るため、隙間なく合わせるのが難しいです。

我が家では、互い違いに組むやり方の雰囲気が好きだったため、この方法で角を作っていくことにしました。(どれだけ大変か知らなかったという理由もある)

この記事では互い違いに組む方法について解説します。

鎧張り(下見張り)の角を互い違いに組む作り方

互い違いに組んでいく際に一番難しいのは「角度の調整」です。

斜めにカットした2枚の板を合わせます。

鎧張りの角の施工

奥の板は下記のようになっています。

鎧張りの角の施工

両方とも微妙に斜めになっています。

角度の決め方は、板幅と何センチ板を重ねるかによって変わります。

我が家の場合は、基本的に4度でカットしています。

手順1.切らずに仮止めする

鎧張りの角の角度の合わせ方

まずは上記の写真の奥の板のように、板を切らない状態で仮止めします。

※仮止めする板は実際に張る板を使ってください。

手順2.手前の板をカット

仮止めした板に合わせていくように、手前の板をカットしていきます。

まずは角度を4度でカットします。

鎧張りの角の施工

4度でカットしたあと、仮止めした板に合わせてみます。

板は緩やかに反っているため、板の上下があたってしまい、隙間ができてしまうと思います。

そのため、あたってしまう部分をカットして微調整します。

鎧張りの角の施工

カットしたのち、仮止めした板と合わせてみます。

隙間具合が問題なければ、斜めにカットした側の反対側の長さを調整してカットします。

※反対側を切るのは必ず斜めの方をカットしてからにしてください。長さが足りなくなる可能性があります。

手順3.仮止めした板をカットする

仮止めしていた板をカットするのは簡単です。

先ほど張った板のラインに合わせて、カット線を書き、その線に合わせてカットしていきます。

 鎧張りの角の施工

鎧張りの角施工に必要な道具

鎧張りで角を施工するときに使った道具をご紹介します。

  1. 卓上スライド丸のこ(MAKITA)
  2. 水平器

まとめ

以上が鎧張りの角の施工方法です。

型紙を作って試したりしましたが、板によって反り具合が全く違うため、ぴったりと合わせるには、上記の手順で行うのが手っ取り早かったです。

小屋つくりやハーフビルドご検討中のかたの参考になれば嬉しいです。

鎧張りの角の角度の合わせ方

-ハーフビルド

執筆者:

関連記事

ハーフビルド

ハーフビルドのリアルなデメリット【経験者の意見】

家のハーフビルドを考えている人にハーフビルドのデメリットを解説します。 この記事を書く私はハーフビルドで実際に家を建てているので、リアルな感想を紹介できるかと思います。 ハーフビルドのデメリット ハー …

下見張りの外壁のカビ

木の外壁の黒いシミ汚れは鉄汚染かもしれない

家をハーフビルドで作っています。 外壁にカビのような、汚れのような、黒いシミがついてしまいました。 まだ外壁が完成して間もないため、かなり落胆しました。 このシミができた原因がわからず「広がっていった …

外壁下見張り用のスクリング釘

下見張り(鎧張り)に必要な道具を紹介

下見張りで必要な道具を紹介します。 ハーフビルドで家を作り、3ヶ月半かけてようやく外壁が完成しました。 このブログでは初心者がイチから外壁を張った過程を紹介しますので、これからの更新もぜひお楽しみくだ …

杉板の塗装

杉板をひたすら塗装。キツすぎた。【必要な道具と手順を紹介】【ハーフビルド】

こんにちは。ふずです。 ハーフビルドで家を作っています。 外壁張りの前にとてつもなく大変な作業「杉板の塗装」があります。 作業自体は簡単なのですが、量がとてつもなく多い。 丸二日かけてやっと三分の一弱 …