不動産登記簿とは?何が書かれているの?サンプルあり

投稿日:

不動産登記簿とは

不動産登記簿についてを解説していきます。

不動産登記簿とは

不動産登記簿とは不動産の所有者(住所・氏名)や土地・建物の状況を記したものです。

不動産登記簿によって、所有者や土地・建物の状況が登録され、第三者に主張できるものとなります。

不動産登記簿のサンプル

不動産登記簿は下記のような情報が記されています。(法務局より)

不動産登記簿-サンプル

不動産登記簿に書かれていること

不動産登記簿は表題部・権利部(甲区)・権利部(乙区)の3つに分かれています。
それぞれ見ていきましょう。

表題部

土地か建物かによって少し内容が異なります。

土地の場合

所在、地番、地目(土地の現況)、地積(土地の面積)が記されています。

建物の場合

所在、地番、家屋番号、種類、構造、床面積などが記されています。

例)
種類:居宅
構造:木造かわらぶき2階建
床面積:1階85m2 / 2階85m2

権利部(甲区)

甲区には「所有権に関する事項」が記されています。不動産登記簿の中でもとても重要な部分です。

項目には「順位番号」「登記の目的」「受付年月日・受付番号」「原因」「権利者その他の事項」があります。

権利部(乙区)

乙区には「所有権以外の権利に関する事項」が記されています。

項目には「順位番号」「登記の目的」「受付年月日・受付番号」「原因」「権利者その他の事項」があります。

所有権以外の権利に関する事項には、借地権、地上権、賃借権、永小作権、使用貸借による使用権、質権、先取特権、抵当権、留置権、地役権などがあります。

-カテゴリー: 登記

執筆者:

関連記事

外壁の種類とメリットデメリット

住宅の外壁の種類は何がある?サイディングや漆喰のメリット・デメリット

住宅を建てる際の疑問にお答えするコーナーです。今日の質問はこちら。 サイディングや漆喰など、住宅の外壁の種類には様々なものがありますが、どのようなものがありますか?またメリット・デメリットを教えてくだ …

no image

不動産の共有持分って何?

仲の良い友達3人でお金を出し合って1艘のヨットを買うと、そのヨットは、3人の共同所有になりますよね。不動産もこのように複数人で共同所有することが可能です。   ひとつのものを複数人で共同所有すること、 …

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士とは?仕事内容は?

登記について調べていると「土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)」という言葉に出会うことがあると思います。 今回は土地家屋調査士について説明をしていきます。 目次1 土地家屋調査士とは2 土地家屋調査 …

両親の不動産・家を売却したい!流れと注意点・高く売るためのポイントは?

両親から不動産の売却を頼まれた、両親が亡くなった、両親が病気になったなどの理由で、子どもが親の不動産売却を進めることがあります。 しかし、不動産売却は人生で何回も経験するわけではないため、一般の方は何 …