バン

「次の冒険のために貯金」バンで暮らしながら旅とクライミングを楽しむ女性

投稿日:

ごみ収集所のごみ箱をあさるレナエ。賞味期限切れなどを理由に廃棄された食べ物を探しています。「人間には動物的な勘が備わっています。食べて大丈夫かどうかは臭いや見た目など本能的に判断できます」

約1か月の探索のすえに、いま生活している車を見つけました。貯金をはたいて購入。かっこいい、興味をひかれるような機能はありません。見た目が優れているわけではありませんが、信頼性のある、しっかりと走れる車です。

3年前にルームメイトからクライミングを教えてもらいました。26歳のときです。すぐに夢中になりました。もともと旅が好きで、日ごろから次の冒険のために貯金をしていました。汚れたカバンを持ち、旅へ出かけ、クライミングを楽しむようになりました。そんな生活が私にとって完璧でした。

車の上の箱にはクライミングやキャンプの道具を入れています。車内には水のタンクやドライフルーツのはいった食料ボックス。またシューズケースに衣服を整理して収納しています。食料のいくつかはごみ箱で手に入れたものです。スタバの珈琲も手に入れました。

夜寝るときは、車に入る前に用をすませて、車に入ったらすぐにカーテンをしめてシャットアウトするようにしています。

もともと倹約家ということもあって、旅のうえでのお金のやりくりには苦労していません。Craigslistで様々な仕事をしました。食事の味見や、ミュージックビデオの出演、結婚パーティでのバーテンダーなど色々です。Craigslistは旅しながらなにか仕事をしたいときにとても役立ちます。

世の中は危険で満ちています。賢く、自分の直観を信じてください。不快だと感じた人と一緒に過ごしてはいけません。私は警棒を車のなかに置いていますし、夜寝るときはしっかりカギをかけています。安全には常に気を配らなければなりません。

翻訳協力者:Aki
今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
TAKUTAKUはDylan Magasterのパトロンです。(→パトロン

TAKUTAKUではタイニーハウスや小さな暮らしについて紹介しています。
 

バンで生活しながらクライミングをする女性

-バン
-

執筆者:

関連記事

バンで暮らす大学1年生の女性

「常に追いかけられているようなストレスがあった」バンで生活する大学1年生の女性

ハンナは海洋生物学を学ぶ大学一年生。いまはバンで生活しながら学校に通っています。賃貸物件で暮らすためにはお金を工面するために働かなければならず、自分のしたいことができません。都市部においてバンで暮らす …

億万長者のバン生活

億万長者の生活からバンでの生活へ移った人のストーリー

お金持ちの生活から、交通事故を転機に生活を変えた方のストーリーです。 「昔の私の写真は笑顔ではありませんでしたが、いまはいつも笑顔」という言葉が印象的です。 マージはブラジル育ちのシリア人。14歳のと …

クライミングしながらバン生活する男性

「より幸せで健康になった」クライミングをしながらミニマリスト生活をする男性

ロッククライマーのジュリアンはバンで旅をしたり、ときにオフィスとして利用したりして生活しています。 Exploring Alternatives 中古で比較的良い状態のバンを買うことができました。天井 …

バンで生活するカップル

38万円で購入したバンで自由な生活を送るカップルのストーリー

38万円で購入したバンを改修して、北アメリカを旅しながら自由な生活を送るふたりのストーリーです。犬のためにバンを改装しているところが微笑ましいです。 下記は動画の要約です。 生活の自由さを求めバンでの …

アパートからバン生活へ

「普通である必要はない」アパートからバン生活へと切り替えたダイバー

マット・サンダは商業ダイバー。西シアトルで暮らしていたころはアパートに月2,600ドル支払っていました。お金を節約する方法を考えてこのバンを買うことに。費用を一気に削減することができました。 Dyla …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集