バン

「人生に降りかかることはすべてが贈り物」バンで暮らす同性愛の女性

投稿日:

カリフォルニア州のシャスタ山に住んでいました。そこで2000ドルで売られていたこのバンを見つけました。美しいアクア色で、とても元気が出る色です。すぐ気に入って見つけたその日に買いました

そしてジョシュアトリーに20エイカーの土地を買いました。カリフォルニアを旅しているころにここの砂漠の美しさに感動しました。

このバンで気に入っているのはまず高さがあること。しゃがまなくて良いのは大きなポイントです。

キッチンボードも気に入っていて野菜を切り終わったら台を取り外せます。ベルクロになっていて中にはコンロがあります。ここでお湯をわかすことができます。また一見分からないのですが、スペアタイヤにカバーをしてソファにしています。

クリスタルを収集するのが趣味です。読書が好きでたくさんの本があるのですが、内容は財務に関するものもあれば結晶学に関するものもあります。自画像を飾っています。この絵の自分は笑っています。気分が落ち込んでいるときに見ると、良いリマインダーになるんです。

ベッドの下には引き出しがふたつ。厳選した最小限のお気に入りの衣服が入っています。

歌うのが好きなのでギターもあります。

医者の家庭で育ちました。医者になることが望まれていましたが、大学4年のときに親に自分が同性愛者であることをカミングアウトして決別しました。

そして大学で付き合っていた女性と結婚。この家族とのトラウマを癒せると思ってこの車での生活を始めましたが、次は離婚です。彼女は私の親友の夫のところへ行ってしまいました。

とても辛いことでしたが今は感謝しています。これらの経験があって今の素晴らしい環境があります。今は素晴らしい友人たちに囲まれています。以前はこんなことを言えませんでしたが今なら言えます。人生に降りかかることはすべてが贈り物です。はじめは不快なものに思えても、それは今後の人生を広げてくれるものです。

降りかかる全てのことを、今では肯定的に受け止めていることに、この方の強さを感じます。

バンを購入し、砂漠の土地を購入し、時に仲間と集まり楽しく過ごしている姿に、自分で人生を切り開いていくという生き方が表れています。

生き方・考え方ともに、とても感銘を受けるストーリーです。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
同性愛の女性のバンライフ

-バン
-

執筆者:

関連記事

バンで生活するカップル

8年間バンで旅をしながら暮らすカップル|旅をするために働く

「人生」ってなんだろう?と考えさせられる動画でした。 半年間働き、その後1年間旅に出るというふたりです。「人生を楽しむ」ことが人生の目的のようなふたりの姿を見て、自分の人生を振り返り、改めて考え直すよ …

バンでの生活

アパートからバンでの生活を選んだカップルのストーリー|計画的な暮らし

タイニーハウスで生活する人は、大胆なイメージだけれど、「計画的でしっかりしている」のだと思った動画です。事前に十分な貯蓄をし、ウェディングフォトグラファーの仕事をしながらバンで生活をするふたりの話です …

映像制作しながらバンで生活する

「大事なのは映画を撮ること。屋根があれば十分」バンをスタジオ兼住居として生活する男性

バンをスタジオとして使いながら生活するドキュメンタリー映像作家のリヴァイ。 Dylan Magaster 子どもの頃から父親に連れられて車で出かけていたリヴァイにとって、車で冒険に出ることは夢でした。 …

バンで旅しながら生活する女性フォトグラファー

「全くの初心者でも一か月がんばってみて」バンで生活する女性フォトグラファー

カット・カーニーは車で冒険しながら暮らすフォトグラファーです。 Dylan Magaster 自分が生活できるぎりぎりの小さいサイズの乗り物に乗っています。私とフィアンセのクレイグはサンディエゴで生活 …

バン5週目の生活

バン生活5週間目のカップルのエピソード|バン生活で大変なこと

バンでの生活をはじめて5週間のカップルのエピソードです。バンでの生活を始めたばかりの方の話を聞く機会はあまりないと思いますので、とても参考になります。 タイニーハウス生活の良い面だけでなく、大変な部分 …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集