バン

「人生に降りかかることはすべてが贈り物」バンで暮らす同性愛の女性

投稿日:

カリフォルニア州のシャスタ山に住んでいました。そこで2000ドルで売られていたこのバンを見つけました。美しいアクア色で、とても元気が出る色です。すぐ気に入って見つけたその日に買いました

そしてジョシュアトリーに20エイカーの土地を買いました。カリフォルニアを旅しているころにここの砂漠の美しさに感動しました。

このバンで気に入っているのはまず高さがあること。しゃがまなくて良いのは大きなポイントです。

キッチンボードも気に入っていて野菜を切り終わったら台を取り外せます。ベルクロになっていて中にはコンロがあります。ここでお湯をわかすことができます。また一見分からないのですが、スペアタイヤにカバーをしてソファにしています。

クリスタルを収集するのが趣味です。読書が好きでたくさんの本があるのですが、内容は財務に関するものもあれば結晶学に関するものもあります。自画像を飾っています。この絵の自分は笑っています。気分が落ち込んでいるときに見ると、良いリマインダーになるんです。

ベッドの下には引き出しがふたつ。厳選した最小限のお気に入りの衣服が入っています。

歌うのが好きなのでギターもあります。

医者の家庭で育ちました。医者になることが望まれていましたが、大学4年のときに親に自分が同性愛者であることをカミングアウトして決別しました。

そして大学で付き合っていた女性と結婚。この家族とのトラウマを癒せると思ってこの車での生活を始めましたが、次は離婚です。彼女は私の親友の夫のところへ行ってしまいました。

とても辛いことでしたが今は感謝しています。これらの経験があって今の素晴らしい環境があります。今は素晴らしい友人たちに囲まれています。以前はこんなことを言えませんでしたが今なら言えます。人生に降りかかることはすべてが贈り物です。はじめは不快なものに思えても、それは今後の人生を広げてくれるものです。

降りかかる全てのことを、今では肯定的に受け止めていることに、この方の強さを感じます。

バンを購入し、砂漠の土地を購入し、時に仲間と集まり楽しく過ごしている姿に、自分で人生を切り開いていくという生き方が表れています。

生き方・考え方ともに、とても感銘を受けるストーリーです。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Dylan Magaster
同性愛の女性のバンライフ

-バン
-

執筆者:

関連記事

バンで生活する女性

「何が幸せで何がそうでないのか」バンで自然の近くで生活する女性

クリスティーがバンでの生活を始めるきっかけは、ある小島での6週間のテント生活でした。クジラを見るためにその生活をしていたのですが、そこにはクマなどの野生動物がたくさんいました。 最初の3日は毎晩一時間 …

バンで暮らす大学1年生の女性

「常に追いかけられているようなストレスがあった」バンで生活する大学1年生の女性

ハンナは海洋生物学を学ぶ大学一年生。いまはバンで生活しながら学校に通っています。賃貸物件で暮らすためにはお金を工面するために働かなければならず、自分のしたいことができません。都市部においてバンで暮らす …

オフロードの旅

1年のうち半分は働き、残りの期間はバンで妻とオフロードの旅にでる男性

アレックスはノートンという名前のバンで生活しながら旅をしています。妻も一緒に旅をしたり、時には彼女は一人で他の場所にバケーションに行ったりします。 Dylan Magaster 若いころから車をいじる …

バン生活するカップル

「生活のペースを落としてゆっくりと楽しむ」アパート生活からバン生活に移ったカップル

ダスティンとナオミは7年前に出会いました。出会ったときから旅の話をたくさんしていました。ニューオーリンズのアパートで生活しながら休みには旅行していました。 Dylan Magaster カリフォルニア …

クールなバン生活

カッコ良すぎるバンでの生活|起業家兼ビデオプロデューサー

このライフスタイル、カッコよすぎです。キャンピングカーやその他のグッズの企業と契約を結んで収入を得ているなんて理想の生活です。 好きなことが仕事になるとはまさにこういう生活のことですね。 ジュリアンは …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集