バン

小さなバンでコーヒーを移動販売して生活する男性|行動の大切さ

投稿日:2017年1月31日 更新日:

キャンピングトレーラーやバン、キャンピングカーで旅しながら生活したいときに頭を悩ませるのが「どうやって稼ぐか」ということ。今回はバンでコーヒーを移動販売して生活する男性のストーリーです。

エルリック・ゴードンはバンに乗って寝泊まりしながら路上でコーヒーを販売する生活をしています。

5年間登山インストラクターとして働きました。今でも登山や登山仲間とのつながりは好きで大事にしていますが、仕事は一区切り着いたように感じていました。

車でコーヒーを販売していれば、好きな時に移動ができて登山仲間にコーヒーをふるまうこともできて楽しそうだと考えるようになりました。8か月コーヒーショップで働き、様々なことを学んでからこの車を買いました

しかし、コーヒーの移動販売は許可の関係で苦労しました。せっかく販売をしようとしても森林管理の人間からここでは商売をできないと何度も注意されました。そこでシアトルに移動して正式に許可をとった販売事業を始めることにしました。

車の中はコーヒーを作るための道具や、オーディオ機器、ウクレレ、ベッドなどで埋まっています。正直あまり料理はしていなくて、スーパーで買ってきたものを食べることが多いです。キッチンは車の外に出して行う仕組みになっていて、冬はもう寒くて料理どころではありません。

車のトラブルもたくさんありました。煙が上がってエンジンが止まってしまったことや、方向指示器が壊れて20マイル1時間もの道中、手動で操作しなければならないこともありました。

もし生活を変えたいと感じているならすぐに行動を起こしてください。仕事を辞めて、いろいろと調整を済まして、ネガティブなことを全部とりのぞいてください。自分の夢をかなえてください。

「生活を変えたいと感じているならすぐに行動を起こしてください。」この一文にとても説得力があります。コーヒーショップで8ヶ月働いたりと、自分のやりたいことにまっすぐ向かっていく姿がとても力強いです。

バンでコーヒーの移動販売

-バン
-

執筆者:

関連記事

free teaプロジェクト

「人は調和のとれた存在」Free Tea(無料のお茶)プロジェクトをバンで行う男性

ジュゼッペが10年生活しているタイニーハウスはバスを改装したものですが、彼のタイニーハウスは無料のお茶を訪れた人に提供する空間でもあります。 Dylan Magaster ジュゼッペは子どものころ、家 …

バン5週目の生活

バン生活5週間目のカップルのエピソード|バン生活で大変なこと

バンでの生活をはじめて5週間のカップルのエピソードです。バンでの生活を始めたばかりの方の話を聞く機会はあまりないと思いますので、とても参考になります。 タイニーハウス生活の良い面だけでなく、大変な部分 …

映像制作しながらバンで生活する

「大事なのは映画を撮ること。屋根があれば十分」バンをスタジオ兼住居として生活する男性

バンをスタジオとして使いながら生活するドキュメンタリー映像作家のリヴァイ。 Dylan Magaster 子どもの頃から父親に連れられて車で出かけていたリヴァイにとって、車で冒険に出ることは夢でした。 …

クールなバン生活

カッコ良すぎるバンでの生活|起業家兼ビデオプロデューサー

このライフスタイル、カッコよすぎです。キャンピングカーやその他のグッズの企業と契約を結んで収入を得ているなんて理想の生活です。 好きなことが仕事になるとはまさにこういう生活のことですね。 ジュリアンは …

バンライフ女性

「年に2か月暖かい場所に旅する生活」バンで暮らす女性

アトリがバンで生活を始めてから、仕事の時間を少なくして自由な時間を増やすことができました。生活費も以前のようにはかからなくなり、一人で自立した生活をしながら欲しいものはちゃんと手に入れられています。自 …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集