トレーラーハウス

「モノではなく、ライフスタイルが幸せを運ぶ」トレーラーハウスに暮らすカップルの話

投稿日:2017年2月28日 更新日:

タイニーハウスで生活をしながら、花やはちみつ・塩を作って生活するカップルの話です。

リア・ワイマーとブラディー・ライアンのふたりはトレーラーを改造した小さな家に住んでいます。500ドルで中古のトレーラーを買い、大工として働いているリアのお父さんが2年かけてこの家を作りました

家のサイズは14×7フィート。「洗濯物を床に置いといたらそこはもうキッチンスペースなんです」というリア。つまりすべてのものがちょっとずつ重なっているくらい狭い家です。

この家で暮らす前はシアトルで月1,400ドルのアパートを借りていた二人。そこからこのサン・フアン島の牧場に引っ越してきました。

私たちのしたいことのほぼすべてがこの家で完了します。すべての人にタイニーハウスを勧めるわけではありませんが、狭い環境が苦ではないなら良い生活です。

お互いの距離が縮まります。「モノが幸せを運ぶのではありません。このライフスタイルが私たちに幸せをもたらしてくれました」

ふたりはウエディング用の花のビジネスや、ハチミツ・塩づくりの仕事をしています。お金を稼ぐのは大変です。自分が熱心に取り組めるものを職にするということを考えると趣味が仕事になるのは必然的なことなのかもしれません。この家で暮らすことで普段のお金の節約になりビジネスの上でも役立っています。

たくさんの素敵な人に囲まれています。人を家に招くことも多いです。また近くに親の住む家があることも安心できる理由のひとつです。

家を持つことはビジネスを始めるようなことです。ビジネスを始めるためにたくさんの勉強をするように家を持つに際には多くのことを学ばなければなりません。

リア「私にとって家とは美味しい食べ物と落ち着くブランケット。愛する人のもとへ帰る場所であり、愛する人が迎え入れてくれる場所です。

ブラディー「私にとって家とは、そこにいる家族や友人のことです。小さな建物そのものではありません。

「モノが幸せを運ぶのではなく、ライフスタイルが幸せをもたらしてくれた」という言葉がとても心に響きます。本当の幸せとは、家族との繋がり・人との繋がりだということを二人の暮らしを感じました。

趣味の延長からはちみつ・塩作りの仕事をしていることも二人の生き方がとても表れています。

タイニーハウスでの生活の魅力がとても伝わる動画でした。

トレーラーハウスで暮らすカップル

-トレーラーハウス
-

執筆者:

関連記事

バスケットゴールのあるタイニーハウス

バスケットのNBA選手の住むタイニーハウス|無限の可能性を感じた

今回は僕のお気に入りのストーリーをご紹介します。このエピソードはタイニーハウスへの憧れを持つ人にとって、とても勇気づけられるエピソードではないかと思います。 バスケットゴールのあるタイニーハウス こち …

18歳でタイニーハウス作り

18歳から作り始めたタイニーハウス|熱い気持ちと現状への疑問

18歳からタイニーハウスを作り始め、3年もの歳月をかけて着実にタイニーハウスを作っている若者です。若者の行動力に驚く動画です。 下記は動画の要約です。 ジョシュとリンジーの若いカップルは今まさにタイニ …

オフグリッドトラック

「生活に何が必要か紙に書きだした」85%リサイクル材でできたオフグリッドトラック

アダムとサンはトラックの家に暮らしています。2015年の7月にイタリア人のジュリオから買いました。 Happen Films 入口から入ってすぐは可愛らしいキッチンです。キッチンのカウンタートップはサ …

タイニーハウスジャパン

国内で購入できるトレーラーハウス

今回はトレーラーハウスを日本国内で販売している会社をご紹介します。国内で自社製造しているところもありますし、海外から輸入販売しているところもあります。 目次1 トレーラーハウスを検討する際に2 国内で …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集