キャンピングトレーラー

「一生懸命働いてお金を使うことは幸せと限らない」キャンピングトレーラーで生活する女性

投稿日:2017年4月2日 更新日:

バレリエとジェシーはサンフランシスコに所有していた家を売却し、このティアードロップキャンピングカー(涙の形の車)で4か月ほどノマド生活をしています。また二匹の犬を飼っています。

ふたりはそれぞれWebデザイナーと、ロジスティクスの仕事をしています。

もともと南北アメリカを探検したくて、移動可能なタイニーハウスで暮らそうと考えました。今ではもっと様々なところ、例えばヨーロッパやニュージーランドなども旅してみたいと思っています。

お風呂、キッチン、キングサイズベッド、リビングルーム、机、エアコン、換気扇など必要なものすべてがこの小さな車に収まっています。

住宅ローンや車の維持費などのお金の悩みは軽減されました。今かかる費用の多くは場所代です。キャンプ地の使用料金は場所や滞在時間によって大きく変動します。短期滞在だと割高になりますが、今いるところは1か月でたったの4ドルです。平均して一か月のキャンプ地滞在費は約900ドルほどです。

大変なことも色々あります。例えば私たちの身長は5.1フィート(約155㎝)で、天井は低いのでよく頭をぶつけてしまいます。また郵便の受け取りができません。一つのキャンプ地にずっと滞在するなら可能でしょうが今のところ現実的ではありません。

アウトドアで過ごすことが多いので天気に左右されやすいことも困難のひとつです。

以前サンフランシスコで暮らしていたころは3つのベッドルームがありました。そのうち2つは私たちと同居人とで使っていましたが、もう一つのゲスト用のベッドはほとんど使っていませんでした。

仕事場中心の生活でした。野心的で締め切りやストレスと闘いながらたくさん働いていました経済の基本的な仕組みは一生懸命働いてお金を使うことです。ですがそれが必ずしも私たちの生活を幸せにするとは限りません

今は日常の生活に必要なだけのものを持ち、私たちの生活に役立つものだけを持っています。キャンプ地や海、美しい森など様々なところで寝泊まりしています。他のタイニーハウスで暮らす人たちが感じるように私たちも今の生活はとても自由です。以前と全く違う方法で幸せを見つけられるようになりました

翻訳協力者:Aki

ベッドがあり、テーブルがあり、キッチンがあり、シャワーがあり、そして自由な生活がある。それが一番幸せと伝わってくるような動画でした。

「経済の基本的な仕組みは一生懸命働いてお金を使うこと。ですがそれが必ずしも私たちの生活を幸せにするとは限りません。」という言葉が印象的です。

モノを買う幸せではなく、本当の幸せを見つける二人の姿がとても楽しそうです。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Exploring Alternatives
TAKUTAKUはExploring Alternativesのパトロンです。(パトロン


 

キャンピングトレーラーで生活する女性

-キャンピングトレーラー
-,

執筆者:

関連記事

「自然をより身近に感じる」映像制作をしながらエアストリームで旅するカップル

シヤとクリスティンの夫妻は、1976年製のエアストリームのキャンピングトレーラーで生活しながら北米や海外を旅しています。 Exploring Alternatives 自由に移動できるライフスタイルを …

エアストリーム

夢のキャンピングトレーラー「エアストリーム(Airstream)」

今日はアウトドア好きの永遠の憧れ「エアストリーム(Airstream)」をご紹介します。思わず見とれてしまうような写真をあつめましたのでぜひ見てください。 エアストリームとは Crillon Tour …

トレーラーハウス01

最高だった。木製キャンピングトレーラー「Baske-T」

先日、木製のキャンピングトレーラーを造られている TINY HOUSE JAPANさん(@tinyhousejapan)が、納品かつ見学会のために関東・東海にも訪れていたので見学してきました。 キャン …

\いいね頂けると嬉しいです/

スポンサーリンク

スモールビジネス
\フォローいただけると嬉しいです/