バス

「YouTubeやGoogleで方法を学んだ」改装したスクールバスで子どもと一緒に暮らす夫婦

投稿日:

アンディとアンバー夫妻と二人の子どもは、古いスクールバスを家に改造して、ニュージーランド中を旅する生活をしています。

以前の生活は全く違っていました。オークランドに住み、常に多忙で誰かとの約束や締切など様々なものに追われていました。今、全ての時間を自分たちの思いのままに使える生活は本当に素晴らしいものです。

以前は違いました。本当に忙しすぎてストレスフルで、そしてそのストレスにさえ気がつきませんでした。生活費も高く、そのため二人は共働きで子どもたちは保育園に預け、夫婦の為の時間、自分自身のためにさえなかなか時間をとることができませんでした。

今は変わりました。生活のペースをゆるやかにすることができたのです。

夫妻は1987年製のバスを買い、夫のアンディが主となって二人で改装しました。それまで家を建てるとか電気工事などの経験はまったくありませんでしたが、YouTubeやグーグルでやり方を探しながら仕事終わりや週末に作業をして、アンディは週に70~80時間ほども働いでやっと1年ほどで完成しました。

オークランドで暮らす若い家族にとって、家を持つことはいまや困難なことです。そこそこの地域に洗練された良い家を買うことは、100万ドル以上かかります。二人は自分たちの家を買えるとは思っていませんでした。

前の家での家賃はおよそ3,000ドルで、別に光熱費や水道代もあります。今は月々の出費は400ドルくらい、ディーゼルガソリンと、バスの車両保険ぐらいしか家賃に関するものはありません。キャンプ場に留まるので、駐車場代はかかりませんし、電気代や水道代もほぼありません。

もちろん全てが良い事ばかりではありません。古いバスに乗っているので、故障は付き物です。そんな時は自分たちでトラブルを解消しなければなりません。

お金よりも、むしろ時間の方がかかっていると言います。でもアンバーは、「それはそれでバランスがとれているわ」と言います。

この生活でよく聞かれるのが、お金をどうしているかということ。二人は、まずは支出を本当に抑えていると言っていました。

お金を使わないようにすることは、収入を増やすのと同じかそれ以上に大事です。そして、週に100ドルくらいの収入を得るために、3つか4つの収入の柱を準備すること。二人はYouTubeでドキュメンタリーチャンネルを作り、バスの改装の過程や日々の旅の生活を公開しました。

また、Patreon(主にYouTube製作者やミュージシャン、ウェブコミック製作者向けのクラウドファンディングプラットフォーム、参考URL:https://www.patreon.com/ )でバスを改造するプロセスや、日々の暮らしの一部始終などを公開で資金を募りました。

他にもいくつかありますが、今のところ少ない収入ですが、毎週の生活をカバーする分だけはありますし、貯金もあります。将来はもう少し収入を増やしたいと思っています。

この小さなスペースに住んで良かったことは、家族の距離が近くなったこと。子どもたちも、自然や動物と触れ合いながら暮らす今の生活を気に入っています。

学校はホームスクールで教えるつもりです。この種の生活に興味を持っている皆さんに二人が言いたいことは、「誰にでもできる」ということです。

彼らには特別お金があったわけでもなく、共働きで忙しく働いて子どももいました。バスを改装したり、旅をしながら生活するという経験もありませんでした。でも二人はそれをやり遂げたのです。

一度決意して始めてみたら、それは出来る事なんだということです。誰でもできるということを皆さんに言いたいということです。

今回の動画のYouTubeチャンネル→Exploring Alternatives
TAKUTAKUはExploring Alternativesのパトロンです。(→パトロン

TAKUTAKUではタイニーハウスや小さな暮らしについて紹介しています。
 

スクールバスで生活する夫婦

-バス
-,

執筆者:

関連記事

DIYスクールバス

同じスクールバスに暮らしながら旅する2組のカップル

スクールバスを暮らせる家に改修した二組のカップル。ヨーロッパ出身の彼らはこれらワーキングホリデーのビザを利用して1~2年間にわたりカナダを旅する予定です。 Exploring Alternatives …

廃棄された野菜のオイルを燃料にするスクールバス

「今の社会構造では多くのゴミがでる」廃棄された野菜のオイルを燃料にするバスで暮らす女性

ゾラはスクールバスを改修した移動する家で暮らしています。 Exploring Alternatives リビングと寝室は兼用です。ソファの下には緊急用トイレなどの備品が収められています。またベッドは拡 …

バスで生活するカップル

「不確かなものを恐れないで。行動を起こしてみてください。」バスで生活するカップル

車で生活するピートとテイ。いまの生活を考え出したのは、大学卒業間近で東南アジアを旅していたとき。 よくある9時から5時まで働く生活には抵抗がありました。旅を続けられるような違う生活の仕方を模索して、自 …

妊娠中のタイニーハウス

「前と同じ生活には戻りたくない」中古のバスで暮らす家族

ジミーとアンバーの夫妻、息子のオニキスはスクールバスを改装したタイニーハウスで旅をしながら生活しています。 Dylan Magaster 前はロードアイランド州ナラガンセットのアパートメントに住んでい …

VWバスで生活する家族

「スローダウンすることを覚えてください。」VWバスで生活する家族

ブレット・ピーランの乗る車は1973太陽光発電VWバスです。 Dylan Magaster 12年ほど前にソーラーパネルを載せたゴルフカートを作りました。それが実に素晴らしかったのでいつの日かもっと大 …

\いいね頂けると嬉しいです/
\フォローいただけると嬉しいです/

スポンサーリンク

物件・土地募集